小学生から始めよう! コピックの選び方とおすすめセット

コピックは色数が多く、重ね塗りやグラデーションなどもできる人気のマーカーです。絵を描くことが好きな子どもへのプレゼントに、検討しているご家庭もあるのではないでしょうか?コピックは本格的な画材道具ですが、小学生からでも問題無く使えます。ここではコピックの選び方とおすすめセット、あると便利なアイテムなどをご紹介していきます。

コピックの選び方

コピックはイラストやデザインのプロが使う、本格的なアルコールマーカーです。ペンの種類が複数あり、微妙に違う色がたくさんありますので驚いた人もいるかもしれません。子どものうちから本物を使うことは良いことですが、プロと同じように揃えては使いにくい場合もあります。

ここでは、子どもが使うことを想定したコピックの選び方についてご説明します。

コピックの種類で選ぶ

コピックには4つの種類があります。それぞれの特徴とチャオがおすすめの理由を説明していきます。

コピック スケッチ


最もポピュラーで人気のあるプロフェッショナルモデルです。ペン先は蛍光ペンのように幅の広いミディアムブロードと、力加減によって細くも太くも描けるスーパーブラシでイラストを描くのに向いています。

コピック チャオ


初心者向けのモデルで、ペン先やインクはスケッチと同じです。スケッチよりインクの量が少ないので小さめで、子どもの手でも握り易いサイズです。通常のペンのように丸型ボディなので、子どもでも描き易いのが特徴です。

誤飲対策の安全キャップ構造なので、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使えます。子どもが使うなら断然コピックチャオがおすすめです。

コピック クラッシック


ロングセラーモデルで、建築・ファッションなどのデザイン向きのモデルです。ペン先は太描き用のブロードと細描き用のファインで、好みの太さに取り換えることができます。入るインクの量もワイドに次いで多いのが特徴です。

コピック ワイド


広い面積を塗るのに便利なワイドタイプで、コピックの中で一番大量のインクを入れることができます。空ボトルに好みのインクを入れて使用します。

単品よりセットで選ぶ

コピックは色の種類がとても多く、スケッチは全358色、チャオでも全180色、クラッシックは全214色もあります。赤色だけでも何種類もあるので、自分で一つひとつ選ぶのは大変な作業です。

色数が多ければ良いというわけではなく、使い易い色がバランス良く揃っていることが大切です。まずはセットからスタートし、他に欲しい色があれば単品で追加するのがおすすめです。

子どもにおすすめのコピックセット7選

子どもに向いているコピックチャオのセットと、枠線などを描くマルチライナーのセットをご紹介します。

コピックチャオ (ciao) コピックデビューセット – トゥーマーカープロダクツ


初めてでもすぐにコピックが始められるデビューセットです。セットにはコピックチャオ10色、ブラックとセピア色のマルチライナー、スケッチブックSサイズ、ミニガイド、塗り絵3枚が入っています。薄めのカラーを集めたので重ね塗りしやすく、人物画にも風景画にも向いています。

線引きに使うマルチライナーは嬉しい2色入りで、コピックと相性が良い特選上質紙のスケッチブックで滑らかな描き心地を楽しめます。ミニガイドと塗り絵は人気イラストレーター・ちゃだるみさんのものです。

コピックチャオ (ciao) スタート12色セット – トゥーマーカープロダクツ


公式ガイドブック「12色でスタート! はじめてのコピックイラスト」に対応した12色が定番商品となりました。気軽に楽しめるようセレクトされたセットで、入学祝や贈りものなどにもピッタリです。

コピックチャオ (ciao) 24色セット – トゥーマーカープロダクツ


入門用に適したセットで、人物画などのイラストにピッタリの配色です。適度に各トーンの色が入っているので、イラストの幅が広がります。

コピックチャオ (ciao) 36色 セットA – トゥーマーカープロダクツ


基本の36色が各トーンのバランス良く入った、初心者向けのセットです。紫系統や緑系統が多く濃いめ色合いなので、鮮明ではっきりした雰囲気のイラストにピッタリです。

コピックチャオ (ciao) 36色 セットB – トゥーマーカープロダクツ


36色セットAの中間色が入っているので、セットAで描くのに慣れてきたら次に手に入れたいセットです。暖色系統の色が多いので、落ち着いた印象のイラストに向いています。グラデーションを作ったり、色をぼかしたりするときに使う0番が入っています。

コピックチャオ (ciao) 72色セット A – トゥーマーカープロダクツ


36色のセットAとBが合わさったものです。初心者から本格派まで使える大容量のセットです。

コピック マルチライナー4本セット – トゥーマーカープロダクツ


コピックににじまない耐水性の顔料インクを使った、ドローイングペン4本セットです。色はブラックで、ペン先は0.03mm、0.05mm、0.1mm、0.3mmが入っています。イラストやまんがなどに適しています。

子ども向け色鉛筆のおすすめ12選|深化を遂げる色鉛筆の種類や選び方を紹介
子どものお絵描き道具の一つである色鉛筆は、幼稚園・小学校の必須アイテムです。色鉛筆を懐かしく感じる人もいるでしょう。現在の色鉛筆は進化を遂げ...

コピックと一緒に揃えたい!あると便利なアイテム6選

コピックの使い方が分かる本や、色の管理などに使えるアプリ、メンテナンスグッズなどをご紹介します。

12色でスタート!はじめてのコピックイラスト – マール社


「コピックチャオ (ciao) スタート12色セット」に対応した公式ガイドブックで、画材の選び方から基本のテクニックまで分かり易くまとめられています。

この1冊で塗り方やぼかし、グラデーション、柄のアイデアまでカバーでき、12色でたっぷりコピックを楽しめます。付属の下絵はコピック専用紙・特選上質紙なので、描き心地の良さをすぐに体感できるのが魅力です。

コピックコレクション(管理アプリ) – トゥーマーカープロダクツ

コピックコレクション
コピックスケッチ・チャオ・クラッシックの持っている色や、追加で購入したい色などを管理できる無料アプリ(スマートフォン用)です。色数が多いコピックですが、アプリで管理すれば同じ色を2つ買ってしまう心配がありません。

持っている色を登録しておけば色系統ごとに一覧で確認でき、メモ機能で記録しておけば何に使う色かすぐに分かります。便利なカラーシステム機能が搭載されていて、自分で撮った写真などからコピックの色番を検索できます。
app storeからダウンロード

google playからダウンロード

バリオスインク – トゥーマーカープロダクツ


補充インクが25ml入ったボトルです。コピックチャオの1回の補充目安は約1.4mlなので、約17回補充できます。良く使う色のインクはストックしておくと便利です。

コピックスケッチスペアニブ スーパーブラシ – トゥーマーカープロダクツ


交換用のニブ(ペン先)です。クラッシックとチャオで使えるスーパーブラシが3本入っています。

コピックスケッチスペアニブ ミディアムブロード – トゥーマーカープロダクツ


交換用のニブ(ペン先)です。クラッシックとチャオで使えるミディアムブロードが10本入っています。

専用トゥイーザー – トゥーマーカープロダクツ


ニブを交換するときに、挟んで使うコピック専用トゥイーザーです。

コピックを使って楽しく描こう!

コピックはインクを補充したり、ニブを取り換えたりして半永久的に使える画材道具です。大人になってからも使える本物の道具で、楽しくイラストを描きましょう。

子供の絵の具セットの選び方や中身は?コンパクトなものから、大人にもおすすめの本格派まで
写生大会や美術の授業など、子供が学校で必要となるのが、絵の具セットです。そこで、絵の具セットの中身と水彩画を描くのに必要なアイテム、絵の具セ...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事