見るだけで学べる「知育アニメ」は子どもの発育にお役立ち!ママ・パパのおすすめ12選をご紹介!

子どもに小さい頃から、心や頭の成長を促すものや学びとなる遊びを取り入れたいと思っている人は多いですよね。でもおもちゃや教材など、情報がたくさんありすぎて、それらを使いこなすのも大変!そんな時に頼れるのが、知育アニメ。子どもが楽しみながらテレビや動画を見るだけで、たくさんの知識を得られるものがたくさんあります。

子どもに見せたい知育アニメをリサーチ!

「知育」とは幼い子どもの能力や才能など、知能的発達を促すことを言います。テレビやDVDで楽しみながら興味を引き出したり、心や頭の発達の手助けになるアニメを「知育アニメ」と括ることができます。面白く楽しんで見るだけで、自分で考えることや思いを表現することを学べるのがメリットです。HugKum編集部では、知育アニメにはどんなものがあるのか、1歳〜6歳の子を持つママ・パパ121人にリサーチしました。

知育アニメのおすすめ12選

ママ・パパがオススメする知育アニメには、長く定番の人気アニメから、幼い子どもの学びを科学的に考えて作られたアニメまでさまざまなものが揃いました。

アンパンマン

1973年に初めて絵本として出版され、人気アニメになったアンパンマンは、登場するキャラクターがあんぱんや食パン、おにぎりなど、子どもの身近にある食べ物をモチーフにしているので、親しみやすいのがポイント。心優しいアンパンマンが、困った人を助けるというストーリーからは、相手の気持ちを考えて行動できるように、またばいきんまんといった悪役とも共生していく姿には、小さな子に学んで欲しいことが詰まっています。

「言葉遣いが優しく、安心して見せることが出来る」(50代・千葉県・子ども2人)
「悪いことや優しさに気づかせてくれる。」(30代・東京都・子ども3人)
アンパンマンのとくいわざで遊べる!1冊にシールやカード、しかけもギュギュッと詰まったお得すぎる本が出た!
こんにちは。イラストレーターの松本うちです。4歳と1歳の娘たち(ちゃんみー、ちゃま)は、アンパンマンとシール貼りが大好き! そんな2...

ドラえもん

いつも自信がないのび太を、いろいろなひみつ道具で助けてくれるドラえもん。ダメなのび太にも優しいところや良いところがあり、ケンカをしながらも仲良く遊んでいるジャイアンとの関係など、さまざまな人と関わることの大切さを教えてくれます。ひみつ道具の想像を超える楽しさや、使い方を間違えると困ったことにもなるという両面を知ることができるのもポイント。親子で楽しめるアニメですね。

「大事なことを教えてくれる」(40代・神奈川県・子ども3人)
「新しい発想が生まれそう」(40代・新潟県・子ども2人)

おさるのジョージ

好奇心いっぱいのかわいい子ザル・ジョージが、黄色い帽子のおじさんとともに、都会や田舎でさまざまな体験を通して周りの人々と触れ合っていく、心温まるストーリー。ジョージの冒険を通して、子どもたちに「観察すること」「原因を考えてみること」「試してみること」など科学的な考え方を学んでもらえるアニメです。

「叱らずに一緒に探求する姿勢な学べる」(30代・栃木県・子ども2人)
「子供の視点で、なぜ?どうして?を疑似体験させながら答えてくれるアニメだと思う」(30代・兵庫県・子ども2人)

シナぷしゅ

子育てに奮闘中のテレビ局の社員たちが「自分の子供に見せたい」「赤ちゃんにも良質な動画コンテンツを提供したい!」と思い開発したのが『シナぷしゅ』。番組を監修する東京大学赤ちゃんラボの開一夫教授が手掛けた大ヒット絵本「もいもい」のキャラクターアニメや、低月齢の赤ちゃんから楽しめるよう、胎内をイメージしたセットで手遊び要素を取り入れたオリジナルダンスなど、親子で楽しめるアニメです。

「英語や料理、動物等、子どもの五感を刺激する要素が大きいから」(30代・東京都・子ども1人)
「息子が楽しそうに見てマネをしたりしてるから」(30代・東京都・子ども1人)

おたすけマニー

ディズニーのエデュテイメントアニメ「プレイハウスディズニー」シリーズの『おたすけマニー』。「プレイハウスディズニー」は、就学前の子を対象に、“心、体、能力”をトータルに育むことを目指したアニメ。言葉の発達や算数に関わる能力を養うだけでなく、知性や感性などをバランスよく幅広く伸ばすことができるように作られています。何でも直す修理屋さんのマニーと愉快な仲間たちが、さまざまな修理のお願いを解決していきます。

「英語が随所に」(50代・福島県・子ども2人)

サザエさん

いつの時代も明るく楽しいサザエさん一家。お子さんからお年寄りまで、みんなが一緒に楽しめるアニメは、家族や友だち、そして近所の人やお店の人を通して、あらゆる世代やさまざまな人との関係性を学ぶことができます。核家族が中心となった今だからこを見たいアニメですね。

「しきたりが学べる」(40代・広島県・子ども3人)

ノンタン

3Dアニメになった人気の“ノンタン”。ノンタンと仲間たちが、子どもたちに必要な知育テーマを物語で表現するシリーズ。「げんきげんきノンタン」「ノンタン タータン おはよう」など、楽しく自然に学ぶことができます。

「ノンタンってわがままだなぁと思っていたけど、子どもあるあるだなと、見る目が変わりました。」(30代・島根県・子ども2人)

パウ・パトロール

世界中で放送され、多くの国で視聴率1位を記録した大人気のアニメ。少年ケントと可愛い6匹の子犬たち“パウ・パトロール”が消防車やブルドーザーを操り、力を合わせて街のトラブルを解決。チームワークの大切さなどさまざまなメッセージが入った未就学児向けの作品です。街だけでなく、海やスキー場など楽しい場所やいろいろな動物も登場。英語音声も収録されているので、英語への興味を育てるのにもぴったり。

「色やものの名前を覚えられる」(30代・北海道・子ども2人)
世界各国で大人気! アニメ絵本「パウ・パトロール いっしょにあそぼう!」で、おうち遊びがもっと充実♪
自宅保育が続くゆえアンパンマンもトーマスもお腹いっぱいになってきたので、新キャラを開拓すべく“パウ・パトロール”の絵本をGETしてみました!...

はなかっぱ

NHK Eテレで放映中のキッズアニメ『はなかっぱ』は、子どもとママ・パパが一緒に楽しめる絵本として親しまれてきた児童書「はなかっぱ」がアニメ化されたもの。 頭の上の花は大人になると決まるけれども、子どものはなかっぱは、突然いろいろな花が咲いたり散ったりを繰り返しながら成長していきます。いろいろなものに触れながら成長していく姿を重ね合わせ、子どもが一緒に学んでいける作品です。

「キャラはリアルとかけ離れているのにキャラの性格や出来事に共感できる。絶対悪の存在がなく、それぞれのキャラの背景を活かした平和な日常を安心して見ていられる。現代人の感覚に近く、古臭く感じない。」(40代・山口県・子ども3人)

ミッキーマウスクラブハウス

大人気のディズニーキャラクターたちが出てくるお話を楽しみながら、キャラクターの語り掛けに応えて一緒に問題を解決していく『ミッキーマウスクラブハウス』。こちらのDVDは、ひょんなことで箱から逃げ出してしまった“すうじ” たちをミッキーたちがあの手この手で捕まえようとするストーリー。自然に問題解決のスキル、算数などが身についていきます。

「数字、形、文字……など様々な知育を扱ってくれる」(30代・東京都・子ども1人)

babybus

ベビーバスは主に未就学児を対象に、映像を用いた早期知育を目的としたアニメ。最新の教育理念が積極的に取り入れられているので、楽しみながら自然に学ぶことができます。ベビーバスのたべものシリーズでは、アイスクリームの歌、ドーナツの歌など、いろいろな食べ物の歌で、色や数字を身につけられます。ぜひ親子で楽しんでくださいね。

「集中して聞いています。キャラクターも可愛いので好きなようです」(30代・神奈川県・子ども2人)

しまじろうのわお!

しまじろうや仲間たちが園での行事や集団生活でのルールやマナー、お友達や先生とのやり取りの中での「こんなとき どうする?」を学んでいきます。しまじろうたちの行動を通してママ・パパと一緒に楽しく考えることができ、数やひらがなを扱う園生活にも役立つ「知育コーナー」も収録。入園を迎えたお子さんにぴったりのアニメです。

「子どもの考えやお友達とケンカした時、一緒に遊ぶ時など、子ども目線のアニメだと思う」(40代・宮城県・子ども2人)
「ひらがなや数字なども取り入れられるし、物語が優しく、思いやりの気持ちが育ちそう」(30代・埼玉県・子ども2人)

頼れる知育アニメは積極的に活用して

忙しいと一緒におもちゃで遊んであげたり、読み聞かせをする時間が取れない、なんてことも多いですよね。知育アニメであれば、ちょっと家事をしている時などに、安心して見せてあげられるのもメリット。良質な知育アニメを上手に活用して!

思わず本気に! 子供も大人もハマる知育ゲーム12選
キャラがかわいい知育ゲーム 知育ゲームの中には、かわいらしいキャラクターが設定されていることがあります。キャラクターがいるだけで、お子さん...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事