子ども靴の上手な洗い方|頑固な泥汚れや臭いに対処するコツと注意点&おすすめグッズも!

PR

毎日元気に走り回る子どもの靴は、あっという間にドロドロになりがち。頑固な汚れや臭いに心が折れそうになることもありますが、正しい対処法と便利グッズさえ知っておけば、もう心配は要りません!

子ども靴・スニーカーの上手な洗い方をご紹介

子どもの靴には、土や泥、埃のほか、汗や皮脂などさまざまな汚れが付着しています。誤った洗い方をしてしまうと、かえってそれらの汚れを広げたり、染みつかせてしまうかもしれません。

そこで本記事では、子ども靴・スニーカーの上手な洗い方をご紹介。
基本の洗い方や素材別・頑固な汚れ&臭いの対処法ほか、おすすめの靴洗浄グッズをお伝えしていきます!

布製スニーカー  基本の洗い方

布製のスニーカーは、手順を間違えると汚れが広がってしまうおそれがあります。まずは、布製スニーカーの基本の洗い方をおさえておきましょう。

用意するもの

スニーカーを洗う際は、下記の5点があると理想的です。

やわらかい毛のブラシ
食器洗い用スポンジ
使い古した歯ブラシ
中性洗剤
洗面器やバケツ(スニーカーが入る大きさのもの)
ゴム手袋

土や埃を取り除く

まずは、靴の表面に付着した大きな土や埃を取り除きます。
靴底や縫い目の細かな汚れは、使い古した歯ブラシで落としましょう。

水に浸し、つけ置きをする

洗面器やバケツにぬるま湯を入れ、中性洗剤(1リットルあたり小さじ1杯程度)を加えます。靴を15分〜20分程度つけ置きし、汚れを浮かせましょう。
このとき、つけ置きしすぎてしまうとスニーカーの生地が伸びてしまうおそれがあるので注意。

中性洗剤をつけてブラシでこする

つけ置きから靴を取り出したら、ゴム手袋をはめてブラシでこすります。靴のデリケートな素材(メッシュなど)のパーツは、ブラシではなく食器洗い用スポンジを代用するのがおすすめです。
中敷はもちろん、靴紐や靴底もしっかりとこすり汚れを落としましょう。

ぬるま湯ですすぐ

汚れを十分に落としたら、ぬるま湯ですすぎます。洗剤が靴に残らないようにたっぷりのぬるま湯を使いましょう。洗い流した水から濁りが消えればOK。

陰干しで自然乾燥させる

水をよく切り、風通しが良い場所で陰干し。しっかりと自然乾燥させます。直射日光を当てることは、色あせや変色の原因になるので避けましょう。

上履きは洗濯機で洗える? 抵抗がある人も要チェック! 用意するものや洗い方の手順、注意点を解説!
上履きを洗濯機で洗っても大丈夫? 抵抗感がある… 汚れた上履きを片足ずつ擦って洗うのって、かなり面倒ですよね。 洗濯機に投入して洗えれば...
子どものスニーカーの洗い方。洗濯機を使う方法や黄ばみへの対処法も
スニーカーの汚れの原因は? スニーカーが汚れる原因にはさまざまなものがあります。スムーズに汚れを落とすために知っておきたい情報を紹介します...

頑固な汚れ・臭いの対処法|お悩み別に解決!

また、頑固な汚れや臭いなら、原因別に対処してみるのがベター。以下では、泥汚れ・皮脂汚れ・カビ・臭い…お悩み別にその対処法をご紹介します。

砂や泥汚れによる黒ずみの落とし方

砂や泥による黒ずみが、先述した「基本の洗い方」で対処できなかった場合は、つけ置き後の「こする」工程で、洗剤に重曹をプラスしてみましょう。重曹とは、クレンザーのように研磨して汚れを落とすことができる「炭酸水素ナトリウム」の粉のこと。洗剤とともにふりかけて丁寧に磨くことで、汚れが落ちやすくなります。

汗・皮脂汚れの落とし方

汗・皮脂汚れは時間差で浮かび上がるのですが、かなり落としにくくやっかいです。そのため、日頃から定期的に洗い、素材に深く染みつかないように予防することが大切。少なくとも、月に一回程度はお手入れとして洗浄するようにしましょう。

カビの落とし方

靴箱に入れっぱなしにしていたら、カビが生えていた…というのもよくある靴トラブル。スニーカーにカビが生えていた場合は、酸素系漂白剤を溶かしたぬるま湯に数時間つけ置きしましょう。
水洗いできない素材を使ったスニーカーの場合は、アルコールで湿らせた布などで拭いて除菌をしてみましょう。
洗浄後は、しっかり水気を乾かすこともポイントです。

臭いの対処法

靴の臭いの原因には、足汗による高温多湿状態から、バクテリアが繁殖していることが挙げられます。重曹を溶かしたぬるま湯に、1時間ほどつけてから洗ってみましょう。悪臭の原因となる酸性の雑菌を、アルカリ性の重曹が中和してくれます。

【上履きの洗い方】ニオイ・黒ずみ・油汚れもキレイに落とす!汚れ別の洗い方やアイテムを一挙紹介!
小学生の子どもがいると避けては通れない「上履き洗い」。外履きの泥汚れとはまた種類の違う汚れが付着していて、同じ洗い方ではなかなか落ち...
濡れた上履きが3分で乾く!雨のジメジメを快適に乗り切る裏ワザ
雨が続いて、湿気の多い時期ですね。ジメジメの不快感を少しでも解消したい!そう思い、いろいろ検索してみたところ「あんふぁんWeb」で目...

革・合皮・スエード靴の洗い方と注意点

ひとくちに「スニーカー」といっても、その素材には、布のほかに革など、様々なものが用いられていますよね。ここでは、革や合皮・スエード素材の靴の洗い方や気をつけたいポイントを、それぞれお伝えしていきます。

革製スニーカー

革は水に弱いデリケートな素材です。お手入れの際は、水に濡らさないように気をつけつつ、専用のクリーナーを使用するようにしましょう。目立った汚れには、メラミンスポンジや革専用の消しゴムが有効です。

合皮のスニーカー

革とちがって、水洗いをしてもOKなのが合皮。ただし、つけ置きなど水に浸すことや、強くこするのはNGです。食器洗い用のスポンジに、おしゃれ着用洗剤や中性洗剤を溶かしたぬるま湯を含ませて、やさしく磨きましょう。その後は、浸さないように素早く水洗いします。

スエードのスニーカー

スエード素材もまた、食器用洗剤に水とスエード専用のシャンプーを含ませてやさしく洗います。その後、水が染み込まないように素早く洗い流しましょう。

キッズシューズのおすすめ8選!アディダスの人気スニーカーやおしゃれ靴までご紹介
お気に入りのシューズがあれば、子どもたちも毎日ハッピーに過ごせるはず! 成長著しい子どもの足には、デザイン性だけでなく、履きやすさなども重要...
コンバースのキッズアイテムのおすすめはこれ!スニーカーの定番・オールスターや人気サンダルを厳選
人気ブランド「コンバース(CONVERSE)」のキッズ用をピックアップ。ブラウンのオールスターなど人気のキッズスニーカーや、子供用サンダル、...

靴洗いにおすすめグッズ・洗剤 6選

靴の洗浄は、便利なグッズや洗剤があるとグッと効率が上がります。ここでは、HugKum読者のママパパからアンケートに寄せられた、おすすめの靴洗いグッズをご紹介!

ウタマロ石けん

ウタマロ石けん 133G × 3個セット

頑固な靴の汚れに効く石鹸といえば、やっぱり『ウタマロ石けん』が人気。通常の洗濯では落ちにくい泥汚れも、簡単かつしっかり落としてくれると定評があります。水に溶けやすく、生地になじみやすいので、靴を傷めないまま綺麗に。靴に限らず、生活の中の様々な汚れを解決してくれる、部分洗い用洗濯石けんです。

「泥汚れに刷り込んでハブラシでこすると頑固な汚れでも落ちる」(50代・大阪府・子ども1人)
「子供の弱い力で洗っても、綺麗になる」(40代・埼玉県・子ども2人)

オキシクリーン

オキシクリーン 500g

「オキシ漬け」で話題の『オキシクリーン』をご存知ですか? 『オキシクリーン』は、衣類のシミ・汚れを漂白・消臭、除菌する酸素系漂白剤で、もちろん、靴に付着した頑固な汚れや臭いも解決してくれます。お湯に溶けると酸素の泡をたっぷり放出し、汚れにしっかりアプローチ。家中の掃除にも併用できるので、ひとつ用意しておくととっても便利♪

「溶かしてつけるだけで簡単」(40代・熊本県・子ども2人)
「つけ置きしただけで奇麗になる」(30代・愛知県・子ども2人)

ウタマロクリーナー

ウタマロ クリーナー 400ml

『ウタマロクリーナー』は、先にも挙がった『ウタマロせっけん』の泡スプレータイプです。『ウタマロせっけん』の効果はそのままに、泡スプレーでより使いやすい! キッチンまわりやお風呂掃除に適した「住宅用」ですが、靴を洗うときに本製品を使っているご家庭も多いようです。「手軽に使いやすい」と読者ママパパたちから好評!

「泡スプレーなので使いやすい。汚れもよく落ちる。」(40代・三重県・子ども1人)

KIWI ズックリン

【まとめ買い】 KIWI(キィウィ) 上履き・スニーカー用洗浄剤 ズックリン

上ばき・運動靴・スニーカーの汚れ専用の合成洗剤『KIWI ズックリン』もおすすめ。ミクロ粒子の働きで、靴に染み込んでしまった汚れや、頑固な泥汚れも落とします。使い方は、ズックリンを直接かけて、ブラシでこすり洗いするだけ!  消臭もしっかりしてくれるので、活発すぎるお子さんのドロドロ靴の洗浄におすすめです。

「汚れ落ちが良い」(30代・奈良県・子ども2人)

ミヨシの粉せっけん

ミヨシのせっけん 3kg

昔ながらの製法を守り続ける、ロングセラー洗濯用粉せっけん『ミヨシの粉せっけん』は、環境を配慮し、新しい油脂と同等まで精製された再製油を採用。
しっかり溶けて、強力に汚れを落とす「こだわりのプロ仕様」が魅力です。ママパパたちからは「きれいに落ちる」との声が!

「きれいに落ちる」(30代・群馬県・子ども3人)

横須賀 洗濯石鹸 ブルースティック

横須賀 洗濯石鹸 ブルースティック 3本組

部分汚れ専用の洗濯石鹸『横須賀 洗濯石鹸 ブルースティック』は、普通の石けんでは落ちないような、泥汚れや食べこぼしのシミ、襟や裾の汚れ落としが得意。もちろん衣類だけでなく、学校の上靴やスニーカーの頑固汚れにも効果的。スティックタイプなので包み紙を剥がして擦り付けたり、使う分だけカットできたりと、使いやすい♪

「とても良く落ちる」(30代・岡山県・子ども2人)
【ウタマロ石けん】商品企画部に聞いた!とことん白くなる上履き洗いの極意
小学校や保育園で子どもたちが毎日履いて過ごす「上履き」。元の色が白いだけに、汚れが目立って気になりますよね。汚れを落とそうとゴシゴシ...
【オキシクリーン】やっぱりすごい! 洗濯槽からトイレ、風呂、おもちゃまで家じゅうキレイに
家じゅうの掃除に便利に使えると人気の「オキシクリーン」。この記事では、オキシクリーンとはどんなものか。その成分、使い方、使うときの注意点を紹...

放置をしないこと&コマメなお手入れが大切!

ここまでお伝えしてきたように、汚れは放置すればするほど、生地に定着し、どんどんと落ちにくくなってしまいます。泥や砂・埃がついたら、できるだけ早く落とすことが大切。さらに、たとえ目立った汚れが見えなくても、コマメにお手入れをしておくと◎です。子どもの靴はすぐに汚れてボロボロになりがちですが、今回ご紹介した靴の洗い方やおすすめ商品を用いながら、サクッときれいに洗浄してみましょう。

構成・文/羽吹理美

編集部おすすめ

関連記事