一富士、二鷹、三茄子… 四と五もあるの? そもそも由来は?【ことわざ講座・お正月スペシャル】

初夢に見ると吉とされる「一富士、二鷹、三茄子」。でもいったいなぜこの三つなのでしょう。由来やエピソードをご紹介します。

「一富士  二鷹  三茄子」の読み方

まずは「一富士  二鷹  三茄子」の読み方を確認しておきましょう。

ここは普通に、頭の数字は一「いち」、二「に」、三「さん」と読み、続く名詞は富士山の富士「ふじ」、鳥の鷹「たか」、最後の野菜の茄子は語呂のリズムから「なすび」と読みます。

つまり「いちふじ、にたか、さんなすび」と読むのが正解です。

「一富士  二鷹  三茄子」の意味

次に、「一富士  二鷹  三茄子」の意味の確認です。

夢に見ると縁起がよいものを順に三つならべたもの。特に初夢についていう。

『小学館 ことわざを知る辞典』

初夢に見ると吉とされるのが「富士山」「鷹」「茄子」なのですね。いわば夢占いのような意味合いのことわざです。

初夢に限らず、ふだんの夢でも縁起がいいとされていますが、昨今では特に初夢について言われることが多く、年賀状のモチーフになったりもしていますね。

「一富士  二鷹  三茄子」の由来

どうして「富士」と「鷹」と「茄子」なの?

富士山が吉とされるのは、日本人の感覚としてはなんとなくわかる気もしますが、続くのがなぜ鷹と茄子なのでしょうか。所説ありますが、ここでは以下の3つの説をご紹介します。

(一)駿河の名物を順に挙げたもの
(二)駿河の国で高いものを順に挙げたもので、一に富士、二に足高山、三に初茄子の値段のこと
(三)富士は高大、鷹はつかみ取る、茄子は成すの意で、縁起のよい物を順に挙げた

『小学館 ことわざを知る辞典』

※駿河は現在の静岡県の中部。「駿河国(するがのくに)」

こうして見ると、駿河に由来するもの、それとは別に語感から縁起がよいとされるもの、といったいくつかの由来に分かれるようです。

江戸時代前期にはすでに「一富士 二鷹」までは用例がありますが、三番以降は定着していなかったとのこと。そのときどきで違うものを挙げてオリジナリティを競っていたようですね。

四と五はあるの?

さて、この「一富士  二鷹  三茄子」、四番以降にも続きがあるといわれています。

江戸時代の国語辞書『俚言集覧(りげんしゅうらん)』には、やはり駿河の名物からとったとして、「一富士  二鷹  三茄子  四扇(おうぎ)  五煙草(たばこ)  六座頭(ざとう)」という表記があります。

※座頭は、江戸自体の盲人の職業階級。琵琶法師や按摩・鍼灸を職業とした人の意。

徳川家との縁が深く、東海道で人の往来のある駿河国は、その名物が世間に知られる機会も多かった。「富岳三十六景 駿州江尻(葛飾北斎)」

 

いっぽうそれとは別に、「四葬式  五雪隠(せっちん)」というバージョンの言い伝えもあります。「雪隠」とは今でいうお手洗い・トイレのことです。夢見で縁起がいいものがお葬式とお手洗いなんて、意外な気がしますね。これは「夢と逆のことが起こる」という逆夢(さかゆめ)の発想から来ているのかもしれません。

参考文献:『日本を知る事典』大島建彦 ほか・編(社会思想社)

初夢っていつ見る夢のこと?

さて、その初夢ですが、いつ見る夢を「初夢」とするかについても、以下のように所説あり、これといった正解はありません。

・大晦日の夜に見る夢
・元旦の夜から1月2日にかけて見る夢
・1月2日から3日にかけて見る夢

これら所説に分かれるのは、大晦日の夜は旧年と新年との境目であり、厳密には「新年初の夢」とはいえないことや、昔は(今も?)大晦日は夜通し起きていて元旦になってから初めて寝るからなど、根拠はさまざま。また「1月2日の夜」説は、元旦に売り出される七福神の宝船の絵を枕の下に敷いて寝る風習が室町~江戸時代にあったことが理由のようです。

皆さんの2022年の初夢はどんな感じでしょうか。HugKumファミリーにとって健やかな一年になりますように。

*  *  *

HugKumでは、ほかにもことわざや四字熟語の意外なエピソード・豆知識についてご紹介しています。下記の記事もぜひご覧ください。

「他山の石」を正しく理解している人はたったの3割!【今さらきけない国語の常識】
「他山の石」ってどういう意味? さっそくですが、「他山の石」の意味を確認しましょう。正しい意味は以下のどれでしょうか。 1)...
「七転び八起き」と「七転八倒」をまさかの混同…?【学び直しの国語】
まちがいやすい「七転び八起き」と「七転八倒」 さっそくチェック。次の用例で間違った使い方をしているものはどれでしょうか。 1) ...
「てんしるちしるわれしるひとしる」って何の呪文? 正しい書き方と意味をチェック!
「てんしる ちしる われしる ひとしる」ってどう書くの? 「てんしる ちしる われしる ひとしる」という言葉を聞いたことがありあすか? 「...

構成/HugKum編集部
協力/小学館 辞書編集部

 

小学館 ことわざを知る辞典

編/北村孝一 定価/1900円+税

◆ことわざの奥深い世界に触れる!
日本だけでなく中国・西洋由来のことわざも含む約1500項目を収録。文学作品での用例とともにわかりやすく解説します。

◆充実した記述と楽しいコラム
編者が特に知ってもらいたいことわざ100選は、1ページの大項目として掲載。また「ことわざの誤解」「天気とことわざ」などのコラムも満載です。

◆便利な索引
「愛」「人生」などのキーワードからことわざを検索できる「分類索引」も。

 

編集部おすすめ

関連記事