パプリカを冷凍保存して“ビタミン・エース”を摂る! おいしい解凍はどっち?の実験も

色鮮やかなパプリカ。単なる彩り野菜ではなく“ビタミン・エース”の宝庫なんです。そんなパプリカを、おいしく栄養を保ちながら保存するなら冷凍がおすすめ。パプリカの冷凍保存の手順とテクニック、応用レシピまで見ていきましょう。

栄養たっぷりパプリカ、摂るべし!

パプリカとピーマン、ししとうの3種類…なんか似ているなぁと思ったことはありませんか?  実は、いずれも辛みの少ない唐辛子の仲間です。これらは共に抗酸化力の高さで知られるビタミンCとE、βーカロテンが豊富なのが特徴。βーカロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変換されることから、頭文字をとってビタミンACE(エース)と表現されることも。“ビタミン・エース”だなんて、ネーミングからも元気をもらえそうですよね。

パプリカの冷凍方法

パプリカの冷凍方法は、ピーマンと同じ。肉厚なパプリカは、丸ごと冷凍しても解凍後に食感が変わりにくく、冷凍向きの野菜です。

今回は、生のまま丸ごと・カットして・加熱後の3つの冷凍法をご紹介していきます。ピーマンの冷凍法が気になる方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

意外と冷凍向き⁉【ピーマンの冷凍保存】解凍せずにカットも調理もできてこんなに便利♪ おすすめレシピも
ピーマンは冷凍保存が可能! ピーマンの冷凍ってしたことありますか? 夏野菜だし、冷たいところは苦手そうなイメージがありますよね。でも、...

そのまま冷凍

まずは、丸ごと冷凍する場合です。パプリカは、よく洗って水けを拭いてから冷凍しましょう。

スーパーで、こんなに可愛い商品 ⤴をみつけてしまいました!  通常のピーマンの半分くらいの大きさで「スナップパプリカ」です。ミニサイズのため、丸ごと冷凍でも庫内がかさばらずにオススメです。

清潔な冷凍用保存袋に入れ変えて、冷凍庫へ
清潔な冷凍用保存袋に入れ変えて、冷凍庫へ

 

ジャ~ン! 一晩でカチカチに凍ったミニパプリカです。このまま加熱調理に◎
ジャ~ン! 一晩でカチカチに凍ったミニパプリカです。このまま加熱調理に◎

カットして冷凍

切ってから冷凍する場合は、好みの大きさでオッケー。使う料理に応じて、切り方を変えて保存しておくと便利です。ここでは、赤と黄色のパプリカをみじん切りにしてみました。

ラップで小分けにし、保存袋に入れて冷凍保存しましょう。

加熱して冷凍

最後は、加熱後に冷凍する場合です。パプリカの栄養素であるβーカロテンやビタミンEは油との相性抜群!  茹でて栄養素を流失せず、油で炒めてから冷凍保存するほうが得策です。

オリーブオイルで炒めて、塩と胡椒で味つけしました
オリーブオイルで炒めて、塩と胡椒で味つけしました

 

粗熱が取れたらラップに包み、保存袋にれ手冷凍を。お弁当のすき間おかずにも使えます!
粗熱が取れたらラップに包み、保存袋に入れて冷凍を。お弁当のすき間おかずにも使えます!

パプリカの解凍方法

冷凍パプリカの解凍方法は、冷凍のまま加熱するのがベスト!  ですが、どうしても「生のまま」使いたい方のために、ちょっと実験をしてみましたよ♪

カチカチに凍った冷凍パプリカ…さて、どのように使いますか?
カチカチに凍った冷凍パプリカ…さて、どのように使いますか?

冷凍のまま加熱調理

冷凍パプリカは、凍ったまま加熱調理が正解です。他の具材も使う場合は、フライパンが熱い状態で冷凍パプリカを投入!  一気に加熱することで、水分の流失を最小限に減らすことができます。

生のまま使う場合は自然解凍・電子レンジ

次に実験(笑)。冷凍パプリカを冷蔵庫に移して自然解凍した場合と、電子レンジで解凍した場合で比べてみました。

電子レンジ解凍では、600Wで約30秒加熱(量により異なる)しました。
電子レンジ解凍では、600Wで約30秒加熱(量により異なる)しました。

 

実験結果は下の写真です。左が電子レンジ解凍・右が自然解凍のパプリカ。電子レンジは、加熱が入るため少し小さく縮んでいますよね?

しかし、食べ比べをしてみると、自然解凍のほうが若干、水っぽい印象。やはり、緩慢解凍ではないほうが食感を生かせるようでした。

左が電子レンジ解凍の冷凍パプリカです。大きさは少し縮むが水っぽさは軽減。
左が電子レンジ解凍の冷凍パプリカです。大きさは少し縮むが水っぽさは軽減

冷凍したパプリカの保存期間

冷凍したパプリカの保存期間です。

「生のまま丸ごと冷凍」「カットして冷凍」した場合は、約1ヶ月。油で炒めて冷凍した場合は、約2週間ほど。

冷凍焼けする前になるべく早めに食べ切りましょう。

*  *  *

ビタミン・エース(ACE)は、抗酸化力の他に美肌効果もあることで知られる栄養素です。彩り鮮やかなパプリカは料理のアクセントにも最適。ぜひ、積極的にとり入れて楽しんでくださいね。

撮影・文/川越光笑(たべごとライター・栄養士)

▼こちらの記事もぜひ

ズッキーニは冷凍保存可能! 丸ごと・カット後・調理後、それぞれの美味しさキープのコツを伝授
ズッキーニの基礎知識 ズッキーニは色形から、キュウリの仲間だと思われがちですが、実はウリ科のカボチャ属に分類される植物です。まずは、旬...
【ブロッコリーの冷凍法】生のまま or 茹でてから、どっち派? 解凍法もそれぞれにご紹介
ブロッコリーは冷凍がおすすめ ブロッコリーは、ビタミン類が豊富な緑黄色野菜です。特に、脂溶性のビタミンではβーカロテン。水溶性ビタミンにお...

冷凍パプリカの通販

市販の冷凍パプリカを多めにストックしておき、いざというときの彩り野菜にパパっと使用…という時短ワザには、こんな冷食アイテムも強い味方。

大冷 三色スライスピーマン

冷凍 赤パプリカ ベルギー産 化学物質不使用 1kg 角切り

日本水産 ( ニッスイ ) 業務用 5色の彩りごろっと野菜ミックス

冷凍パプリカを使ったレシピ

パプリカを上手に冷凍保存したら、さっそく日々のレシピに活用したいですね。冷凍パプリカで応用できるおすすめレシピを、料理家の先生たちに教えてもらいました。次ページからずらっと10選ご紹介します。

編集部おすすめ

関連記事