離乳食7、8ヶ月(中期)まとめ|量や2回食の献立の立て方、食べないときの対処法、うどんや手づかみ食べレシピも

7カ月ごろから離乳食中期に入り、みじん切りの離乳食にもそろそろ慣れてきた頃でしょうか。食べる日もあれば食べてくれない日もあり、食べるムラが出てくる頃かもしれませんね。

8ヶ月、離乳食中期を迎えた赤ちゃんの食事量、おすすめレシピや食材をまとめました!

7、8ヶ月の赤ちゃん、離乳食の量は?

写真でわかる離乳食量

離乳食、大さじの量
7倍かゆ 大さじ5強
野菜 大さじ2
豆腐 大さじ2強
魚/肉 大さじ1
8ヶ月の離乳食、グラム量の目安
7倍かゆ 50~80g
野菜 20~30g
豆腐 30~40g
魚/肉 10~15g

離乳食の量、完全ガイド!6ヶ月、8ヶ月、1歳と月齢ごとの量や増やし方を解説
 初めてのママが最も頭を悩ませるのが、離乳食の「量」 こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今回のテーマは「離乳食の量」。 ...

 

7、8ヶ月の赤ちゃん向け離乳食(2回食)、献立の立て方

8ヶ月を迎える離乳食初期の2カ月目から2回食になりますね。離乳食が2回食になったときの献立の進め方、注意点のポイントは、食べる量、時間、食材の変化です。

・増えた回数分は少量からスタート
急に、全量を与えるとお腹がびっくりしてしまうかもしれません。1回目は全量、2回目は1/3程度の量からスタートして、日数をかけて全量に近づけましょう

・午後は食べ慣れた食材を
新しい食材はなるべく病院の空いている午前中に食べ、午後は食べた経験のある食材にしてみましょう

・1回目と2回目は別メニューにする
マンネリしないためにも、1回目と2回目に使う食材に変化をつけてみましょう。

毎日の離乳食の悩みの一つが「マンネリしてしまう」ということ。では、どうすればマンネリを避けることができるのでしょうか?離乳食の献立を考えるときの5つのポイントです。

離乳食の献立の立て方は?時期別献立例や注意点を離乳食インストラクターが解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食がスタートすると、大人のごはん以外に離乳食の献立も考えていくことになります。今日は毎日...

中期の離乳食、おかゆの固さや量はどれくらい?

中期になるといろいろ食べられるものが増えて食事が楽しくなる時期。5倍がゆより少し水分が多く、米の粒が潰されて半分くらいの大きさに。

<離乳食中期>7倍がゆの作り方

初めての離乳食「おかゆ」。失敗しらずは5倍がゆのマスターから【初期・中期・後期成長別レシピ】
まず5倍がゆをマスターするのが成功のカギ! 離乳食がスタートすると、まず覚えたいのがおかゆの作り方。赤ちゃんの主食となるご飯は、離乳食では...

離乳食で使えるおかゆのアレンジレシピ

かぼちゃの甘みときな粉甘み。素材の甘みが美味しいおかゆです。この手順は後期向けですが、10倍かゆに裏ごししたかぼちゃ、きな粉をかけたら離乳食初期の赤ちゃんから食べられます。

離乳食のきなこを使ったおやつ、おかゆのレシピ!おすすめの理由やアレルギーについて
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食づくりに手軽に使えて重宝する大豆製品。今回は良質な植物性のたんぱく質の大豆製品として離...

わかめの炊き込みがゆ

中期の赤ちゃん向けのおかゆです。わかめはとても細かく刻んで食べやすくしましょう。

離乳食で使うわかめの選び方は?下ごしらえ、おすすめレシピを解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。酢の物やおみそ汁などに入れると美味しいわかめ。メニューに取り入れるだけで、献立の彩りがひきし...

離乳食7、8ヶ月ごろパン粥の作り方、食パンの食べさせ方

離乳食のパン粥は初期の後半、6ヶ月以降から

パン粥は離乳食初期の後半から食べられます。5ヶ月で離乳食をスタートした場合、6ヶ月になってからスタートするということです。どんなパンでもOKというわけではなく、パン粥を作るには添加物の少ない食パンをおすすめしています。

離乳食のパン粥はいつから?初期、中期の作り方から牛乳を入れる時期まで
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。手軽に食べられる主食のひとつがパン。時にはおかゆではなくパン粥の日もあると、バリエーションが...

離乳食中期のパンの量

離乳食中期にパンを使う場合、15~20g程度を目安にしましょう。食パンは耳を取り白い部分を食べさせます。そのままはまだ食べにくいので、ミルクや牛乳で炊いてミルクがゆするなどして与えましょうね。

離乳食中期の量や人気レシピは?冷凍作り置き、食べないときの対処法を解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。そろそろ離乳食中期。離乳食にも少しずつ慣れてきたけれど「初期とは何が違うの?」「新たにどんな...

アレルギーが心配な卵はどうする?

まず、赤ちゃんに卵を食べさせるのは、6~7カ月の離乳食中期となってからです。0~1歳児で即時型アレルギー反応を起こして医療機関を受診した患者の原因アレルゲンは下表の通り、①卵②乳③小麦が過半となっています。

【医師監修】卵アレルギーが心配なときの離乳食。初めての量、卵黄、卵白の進め方や遺伝について
今まで母乳やミルクしか口にしなかった赤ちゃんが食べ物を口にするということは、人としての成長をとても感じる瞬間ですね。ですが切り離せないの...

離乳食 中期から納豆もOK!おすすめレシピと量は?

離乳食中期から納豆が食べられます。納豆は栄養価が高く、食材と混ぜるととろみがあって食べやすくなるので、おすすめです。最初は5gから始めて、10~15g程度を目安に増やします。

離乳食中期の量や人気レシピは?冷凍作り置き、食べないときの対処法を解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。そろそろ離乳食中期。離乳食にも少しずつ慣れてきたけれど「初期とは何が違うの?」「新たにどんな...

中期の間は、加熱して刻んでから使うのが基本です。ひきわり納豆を使うと刻む手間が省けて便利です。また、粘りが強いので湯通しして粘りを軽減させると食べやすいです。湯通しすることでにおいも軽減されます。

離乳食の納豆はいつから?中期、後期、完了期別のレシピを離乳食インストラクターが伝授!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。納豆は、離乳食作りに重宝する食材のひとつ。私も我が子の離乳食、幼児食づくりはかなり納豆に助け...

納豆和パスタ

大人もねばねばパスタでいただいてみましょう。

離乳食のパスタはいつから?調理法や時期別レシピを解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。子どもも大人も好きな「麺」。つるつるとのど越しのいい麺類は、赤ちゃんも大好きな子が多いメニュ...

 

離乳食中期うどんレシピ

しらすとひじきのうどん

手順は完了期ですが、材料の切り方と量を変えれば中期から食べられるメニューです。

離乳食のひじきはいつから?量は?おすすめのうどんやおやきレシピも伝授!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。海藻のひとつ「ひじき」には、カルシウムや食物繊維、鉄分などが含まれています。離乳食にもどんど...

ミートうどん

ミートソースというとスパゲティーを想像してしまうと思いますが、うどんを使ったアレンジレシピも便利です。

 

離乳食で使えるミートソースの簡単レシピは?いつからOK?ひき肉の湯通し方法も
こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。今日は子どもに人気のメニューのひとつ「ミートソース」がテーマ。離乳食期でも食べられる美味しい...

わかめうどん

中期のお子さんから食べらるわかめとにんじん入り、栄養たっぷりのうどんです。

離乳食で使うわかめの選び方は?下ごしらえ、おすすめレシピを解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。酢の物やおみそ汁などに入れると美味しいわかめ。メニューに取り入れるだけで、献立の彩りがひきし...

離乳食の手づかみ食べはいつから?

手づかみ食べをするのは9カ月~11ヶ月の離乳食後期ごろからですが、意欲のある子には積極的に!ようすをみながら、少し早めにスタートしてもOKです。

離乳食、手づかみ食べはいつから?おにぎり、パン、野菜にお焼きなどおすすめメニューを紹介
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食がどんどん進んで、メニューを考えるときに「手づかみメニューを取り入れよう!」なんて文字...

離乳食 中期におすすめの手づかみレシピ

マカロニきな粉

マカロニを使った手づかみおやつに最適なパスタです。私が働いている保育所でも、定番のおやつメニューなんですよ!

離乳食のパスタはいつから?調理法や時期別レシピを解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。子どもも大人も好きな「麺」。つるつるとのど越しのいい麺類は、赤ちゃんも大好きな子が多いメニュ...

バナナとほうれん草の蒸しパン

バナナの甘みだけで美味しい蒸しパンです。ほうれん草が苦手な子も、蒸しパンに入れると食べてくれます。

 

離乳食の蒸しパン、米粉を使ったレシピや保存方法を離乳食インストラクターが伝授!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日は家でも手軽に作れて、赤ちゃんが喜んで食べてくれる蒸しパンの作り方です。野菜や果物などを...

いちごの茶巾絞り

手づかみ食べもできるレシピ。さつまいもの甘さとイチゴの酸味が美味しいですよ

 

離乳食のいちごはいつから?加熱方法、時期別の離乳食デザートを紹介
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日のテーマは「いちご」。クリスマスが近づき、いちごがスーパーに並びはじめましたね。いちごの...

 

7、8ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べない! お悩み解決策は?

離乳食中期に入った、7ヶ月頃の赤ちゃんのお悩みです。離乳食の形状が裏ごしからみじん切りになる離乳食中期。今まで滑らかに調理されたものが粒々になったことで戸惑う子もいます。そんな場合は、赤ちゃんが食べやすくなるように工夫してみましょう。

赤ちゃんが離乳食を食べない!時期別ママのお悩みに、母乳との付き合い方やイライラ対処法まで
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日のテーマは「赤ちゃんが離乳食を食べてくれない」お悩みについてお答えします。 「離乳食を...

赤ちゃんが適量を食べないときは?

離乳食中期に気をつけたい3ポイント

離乳食中期の赤ちゃんが、食べてくれないときは以下の3つのチェックしてみましょう

・食材のやわらかさ

・食材の大きさ

・食材の滑らかさ

赤ちゃんは、ついこの前まで裏ごしした食べ物を食べていました。まだまだお口の中は食べ物を食べ始めたばかりで未発達。と考えると、大人が思うよりもずっとずっとやわらかく煮た方がいいのです。では、やわらかく煮るためのポイントです。

離乳食中期・食材をやわらかく煮るためのポイント

離乳食中期の赤ちゃんには食材を「みじん切り」するのですが、煮る前にみじん切りしていた人は、以下の手順にタイミングを変えてみましょう。

1.食材を煮やすい大きさに切る(例えば、にんじんなら1㎝幅程度)

2.食材をだしで煮る

3.軟らかくなったら取り出してみじん切りにする

4.鍋に戻してひと煮立ちさせる

先に切るよりも後からみじん切りした方が軟らかく煮えるうえ、うまみも感やすいからです。

 

もし、上記3つをチェックしても赤ちゃんが食べない場合は、いったん裏ごしに戻してみましょう。私自身もそうだったのですが、親にとってはどんどん成長してほしい気持ちが先走り、教科書通りに進めてしまいがち。でももしかすると、まだ赤ちゃんにとって中期の離乳食の形状が早いのかもしれません。

離乳食中期の量や人気レシピは?冷凍作り置き、食べないときの対処法を解説!
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。そろそろ離乳食中期。離乳食にも少しずつ慣れてきたけれど「初期とは何が違うの?」「新たにどんな...

編集部おすすめ

関連記事