0歳・1歳・2歳が遊べる手作りおもちゃ23選|フェルト、牛乳パック、紙コップで簡単楽しいアイデア集

0歳・1歳・2歳が遊べる手作りおもちゃ

乳幼児期の子どもの発達に欠かせないのが、日々の遊び。中でも、手作りおもちゃの工作は、子どもの想像力や工夫する力を育むのにとてもよい遊びです。フェルト、牛乳パック、紙コップ、空き箱など、身近な材料で作れる23のおもちゃを紹介します。既製品のおもちゃとはひと味違う、豊かな遊び体験に親子で挑戦してみてください!

飽きるまでどうぞ! 無限ティッシュBOX

うっかり大量のティッシュを出されてしまったこと、ありませんか? 大人にとってはちょっと困ったことですが、子どもにとっては楽しい遊びなんですね。そこで、この無限ティッシュBOXの登場です。とっても簡単なので、保護者の方にもぜひおすすめを。

 

材料

・ティッシュの空き箱

・ティッシュ(の代わり)にする布(15×15㎝くらいを5枚ほど)

・箱に貼る布作り方

作り方

1 ティッシュの空き箱に、2×15㎝の出入り口をあける。

2 空き箱に布を貼る(丈夫になる)。

3 ティッシュにする布の角を縫いとめて、つなげる。

4 ティッシュ箱の2つの出入り口に3の布を通して、イラストのように輪にしてとめる。

飽きるまでどうぞ!赤ちゃんが無限にティッシュを出せるBOX【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ9】
子どものおもちゃを手作りしてみませんか?おもちゃを作っている時間は、子どものことを想う時間。その想いは、おもちゃを使う子どもにも伝わ...

赤ちゃんが食いつく!ふわふわ布ボール

布でできたボールはつかみやすく、ぶつかっても痛くないので安心。ゆっくり転がるので、ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんに最適です。「でも、手作りするのは 難しそう…」なんて思っていませんか?
ふわふわ布ボールの型紙は、丸だけです。作ってみると、とっても簡単です。ぜひ、いろいろな大きさのふわふわ布ボールを作ってください。アップリケをしてもいいですね。

材料

・丸く切った布(直径12㎝の円) 12枚
・手芸用の綿

作り方

1 丸く切った布を中表にして合わせ、約5㎜内側を縫う。裏側になるほうの布の中央に、約2㎝の切り込みを入れる。


2 切り込みから裏返して、綿を入れる。

 

3 切り込みにフェルトを当てて縫う。これを6個作る。


4 裏側の上下左右4カ所に印をつけ、絵のように印を合わせ、サイコロを作るように縫う。

赤ちゃんの「好き」がいっぱい詰まった「ふわふわ布ボール」【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ5】
赤ちゃんが食いつく!ふわふわ布ボールってどんなおもちゃ? 布でできたボールはつかみやすく、ぶつかっても痛くないので安心。ゆっくり転...

揺らすとやさしい音がするベビーマラカス

小さな子供は、音の出るおもちゃが大好きです。わたに包まれたプラ鈴のやさしい音色は、みんなで鳴らしてもうるさくならず、0・1・2歳児頃のお子さんにおすすめです。マラカスの先端につけたゴムひもを手首にかけてあげると、落ちにくくなりますね。赤ちゃんには、ガラガラとしても使えます。

材料

・布(半径15㎝・60度の扇形)

・フェルト(直径4㎝の円)

・プラ鈴

・ゴムひも

・手芸用わた

作り方

1 布を中表で半分に折り、辺を縫う。

2 裏返して、手芸用わた・プラ鈴を詰める。

 

3 端から約1㎝のところをぐるっと1周並縫いする。

4 糸を引いて口をふさぎ、縫い代を内側に入れる。

5 ゴムひもを輪にして縫いつける。

揺らすとやさしい音がする♪ベビーマラカスを作ってみよう!【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ2】
赤ちゃんや小さなお子さんのおもちゃを手作りしてみませんか? おもちゃを作っている時間は、子供のことを想う時間。 その想いは、おもちゃを...

 

エンドレス・テープ

 

ペットボトルの中にきれいなテープのポンポンを入れては出し、出しては入れてをくり返して遊びます。手先を少しずつ上手く使えるようになってくるこの年代のお子さんは、エンドレスに夢中になって遊んでくれそうですね。お子さんといっしょにポンポンの出し入れをして楽しんでください。

 

 

用意する素材

・ペットボトル ・荷作り用ひも ・丸シール

 

用意する道具

・ビニールテープ ・カッター ・はさみ

作り方

 同じ大きさのペットボトル2個をそれぞれ半分に切り、切り口を合わせてビニールテープでつなげる。

 荷作り用ひもでポンポン(25センチくらいの荷作り用ひもを7本ほど束ねて中心を別の荷作り用ひもで結び、端を広げる)を作る。

 1メートル~1.2メートルくらいの荷作り用ひもを1のペットボトルに通し、輪にして結び、2のポンポンをつける。

ペットボトルで簡単!ちょこっと【手作りおもちゃ】親子でコミュニケーションのすすめ
ちょっとした時間に、ちょっとした素材で、ちょこっと簡単に作れて、ちょっとした仕掛けなのに、遊びだしたら、おもしろくて、楽しくて、子供たちが夢...

簡単に作れてよく回る カラフルこま

回転の軸足にボタンを使うことで、重心が低く安定した形になります。また、太く握りやすい持ち手もポイントです。ドアノブや蛇口もハンドル式が多くなり、日常生活のなかで手首を「ひねる」「回す」「ねじる」という動作が減っています。遊びのなかで楽しく体験したいですね。

材料

・丸く切ったダンボール(直径15㎝の円)

・トイレットペーパーの芯(長さを半分に切る)

・足つきボタン(または大きめのビーズ)

・布

・2つ穴のボタン(補強用)

作り方

1 丸く切ったダンボールの中心に、ボタンを縫いつける。このとき、イラストのように足つきボタンと、2つ穴ボタンでダンボールをはさむようにする。

2 半分に切ったトイレットペーパーの芯の片側に切り込みを入れ、折って開き、ダンボールの中心に貼る。

3 手芸用(または木工用)の接着剤で布を貼って仕上げると、きれいで丈夫になる。

小さい子でも回しやすいこま【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ11】
子どものおもちゃを手作りしてみませんか?おもちゃを作っている時間は、子どものことを想う時間。その想いは、おもちゃを使う子どもにも伝わ...

 

ナイロンタオルのキャンディヨーヨー

 

材料

・ナイロンタオル 1枚
・スポンジ(食器洗い用) 2~3個
・輪ゴム 2本 ・ゴムひも 25㎝くらい

作り方

1 スポンジ2~3個を組み合わせて立方体を作り、角を切り落とす。


2
 ナイロンタオルでくるくる巻く。


3
 両端を輪ゴムでとめる。

4 ゴムひもをつけて、指が通るような輪っかを作れば完成。

*大型の場合、大きな洗車用のスポンジを2個組み合わせて、大きな立方体を作ります。このスポンジを、あらかじめ縫い合わせた2枚のナイロンタオルで巻いて、両端を輪ゴムでとめます。

 

お風呂で水遊びが盛り上がる!ナイロンタオルのキャンディヨーヨー【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ4】
お風呂で水遊びが盛り上がる!ナイロンタオルでできる手作りおもちゃ 水遊びに慣れていない子どもは、大きなプールや顔にかかる水に、ちょ...

会話が広がるハンドタオルの動物パペット

指人形は、子どもたちの大好きなおもちゃのひとつ。ハンドタオルに切り込みを入れて、顔をつけるだけの簡単パペットを作ってみましょう。パパやママが手にはめて、子どもたちとの会話を楽しんだり、小さな子でも、指を入れて楽しくあそぶことができます。自然と言葉が出てきて、会話が広がるおもちゃです。

 

材料

・ハンドタオル
・フェルト

作り方

1 フェルト2枚を動物の形に切り、顔を刺繍する。

2 首の部分を幅6㎝くらい残して、2枚を縫い合わせる。

3 ハンドタオルを三角に折り、中心に6㎝切り込みを入れる。

4 顔とハンドタオルの切り込み部分を重ねて縫う。

5 腕と体の境目を作るように縫い目を入れる。

 

ハンドタオルで簡単!動物パペットを作ろう【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ3】
カンタンで手軽にできる布おもちゃを、手作りしてみませんか? 日々、慌ただしい子育てのなかで、おもちゃを手作りするゆっくりした時間は、子ども...

 

牛乳パックを使った手作りおもちゃアイディア

(リードはいる)

ひっくりカエル

牛乳パックにカエルの手足と顔をつけただけの、簡単おもちゃ。切り口を押さえて、はじくように手を離すと、カエルがコロンとひっくり返ります。

 

 

用意する素材

・牛乳パック(1リットルでも500ミリリットルでも可)

・色画用紙

用意する道具

・両面テープ ・はさみ ・セロハンテープ

作り方

 牛乳パックを半分に切り(500ミリリットルの場合は、注ぎ口部分を切り取る)、底の部分を利用。色画用紙でカエルの顔と手足をつくり、両面テープやセロハンテープで貼り、手足をつけた側面に折り目をつける。

 

牛乳パックを切るだけで簡単に作れる!パクパク人形

1リットルの牛乳パックを切り、色画用紙で飾りをつけるだけ。簡単に口がパクパクと動くので、まるで人形が言葉をしゃべっているように見えます。

 

用意する素材

・1リットルの牛乳パック ・色画用紙

 

用意する道具

・カッター ・ビニールテープ ・はさみ ・ペン ・両面テープ

作り方

 牛乳パックの上から3分の1くらいのところを1面が残るように切り込みを入れ、切り口にビニールテープを貼る。

 好きな動物を色画用紙に描き、両面テープで貼る。

遊び方

ちょこっと時間で!牛乳パックでカエル、トントンずもうなど手作りおもちゃ6選
ちょっとした時間に、ちょっとした素材で、ちょこっと簡単に作れて、ちょっとした仕掛けなのに、遊びだしたら、おもしろくて、楽しくて、子どもたちが...

 

フェルトを使った手作りおもちゃアイディア

(リードはいる)

口が大きく開くおもしろ人形! パクパクくん

スポンジとボール紙だけで作るかんたんな人形です。パクパクさせながらお話ししましょう。

遊び方

用意するもの

スポンジ、ボール紙、強力両面テープ、のりつきフェルト

作り方

1 スポンジを2つに切る

 

2 ボール紙を2つ折りにして、1の間に挟み、強力両面テープで貼る。

 

3 裏側にカッターで切り込み2か所を入れる。

 

4 フェルトなどで顔を作る。

パクパクくん【生きる力の土台となる0,1,2歳児のかんたん手作りおもちゃvol.3】 
昨日できなかったことが、今日できるようになった!乳幼児期の子どもの発達に欠かせないのが、日々の遊びです。 生きる力の土台となる...

手袋と靴下ですぐ作れる! くるりんパペット

くるんと丸めた靴下でいろいろな動物の顔を作り、手袋と合わせてパペットにします。

遊び方

 

用意するもの

手袋、靴下、のりつきフェルト

作り方

1 靴下を裏返しにして腕にはめ、はき口からくるくると巻き、表面を出す。

2 フェルトを切って耳や目をつけ、動物に仕立てる。

3 手袋をはめた3本の指に2をかぶせる。

ポイント

フェルトはのりつきを使うと便利。指の動きで表情が豊かになるので、シアター遊びにも展開できる。

くるりんパペット【生きる力の土台となる0,1,2歳児のかんたん手作りおもちゃvol.1】 
昨日できなかったことが、今日できるようになった!乳幼児期の子どもの発達に欠かせないのが、日々の遊びです。 生きる力の土台となる...

ひっくり返すのが楽しい タマゴからヒヨコ

タマゴを裏返すと……ヒヨコが生まれたよ! はじめは、保育者が手品のように、やって見せてあげましょう。手首を上手に使って「裏返す」という動作も、遊びのなかで体験していきたいですね。

材料

・白と黄色の布(フリースやタオル地がおすすめ)

・フェルト

・手芸わた

作り方

1 白い布(12×9㎝の卵形)2枚を中表に重ね、返し口を残して周囲を縫う。

2 黄色の布(10㎝×9㎝のひよこ形)2枚を中表に重ね、フェルトの口ばしをはさんで、返し口を残して周囲を縫う。

3 2を裏返して1を中に入れ、返し口を合わせる。一部を残して、ぐるっと縫い合わせる。

4  3のすき間から少量のわたを入れ、縫ってとじる。

5 ひよこにフェルトの目をつける。

クルリとひっくり返すと、タマゴからヒヨコ!?【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ13】
子どものおもちゃを手作りしてみませんか?おもちゃを作っている時間は、子どものことを想う時間。その想いは、おもちゃを使う子どもにも伝わ...

模様作りにずっと夢中 サカナのひも通し

ダンボールに穴をあけただけの簡単なおもちゃですが、フェルトを貼ることでかわいく丈夫になります。ひも通し遊びは、①穴にひもを入れる、②反対側から引っ張り出す、というふたつの動作を連続して行います。保育者がやって見せたり、「ここに入れてみよう」「こっちから引っぱってごらん」などと声をかけながら、遊びを始めるといいですね。

材料

・ダンボール

・フェルト

・とじひも

作り方

1 ダンボールとフェルトをサカナの形に切って、手芸用(または木工用)の接着剤で、ダンボールの両面に貼る。

2 千枚通しで穴をあける。

3 じひもの片側に大きめの結び目を作って、穴に通す。

ひもを通して素敵な模様をつけよう!サカナのひも通し【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ12】
子どものおもちゃを手作りしてみませんか?おもちゃを作っている時間は、子どものことを想う時間。その想いは、おもちゃを使う子どもにも伝わ...

見た目もかわいい カメのソフト積み木

親ガメ・子ガメ・孫ガメを重ねて積んだり、頭やグーに握った手にかぶせたりなど、いろいろな遊びが楽しめます。大きさの違いやバランス感覚などを、遊びのなかで体験しましょう。

材料

・布(緑・緑の柄・クリーム色や白など)

・手芸用わた

・フェルト

作り方

1 緑と緑の柄の布を、扇形(半径12㎝・60度)に各3枚切る(全部で6枚)。

2 1を交互に縫い合わせて、円を作る。このとき、一部を返し口としてあけておく。

3 クリーム色や白い布で足(8枚)、頭(2枚)、しっぽ(2枚)を切る。それぞれ中表に重ね、返し口を残して縫い合わせる。

4 3を裏返す。頭には少量のわたを入れ、目をつける。

5 丸く切ったクリーム色の布(直径23㎝)と2を中表に重ね、頭、足、しっぽを挟む。頭、足、しっぽの向きに注意。

6 1周並縫いし、糸を引いて縮め、半球体にする。

7  2の返し口から裏返し、少量の手芸用わたを入れて返し口をとじる。このとき、おなかと甲らを中心で縫いとめる。

8 甲らに緑のフェルト(1辺3㎝の六角形)を縫いつける。

<小さいサイズ>緑、緑の柄の布は半径6㎝・60度の扇形に、クリーム色の布は直径11㎝に。

<中くらいのサイズ>緑、緑の柄の布は半径9㎝・60度の扇形に、クリーム色の布は直径17㎝に。

頭、足、しっぽ、六角形もそれぞれ小さくする。

積んだり、かぶせたり、遊び方いろいろ!カメのソフト積み木【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ10】
子どものおもちゃを手作りしてみませんか?おもちゃを作っている時間は、子どものことを想う時間。その想いは、おもちゃを使う子どもにも伝わ...

子どももできる手袋シアター「こぶたぬきつねこ」

軍手の指先に、フェルトシールを貼るだけの簡単おもちゃです。ママやパパが演じて見せると、子どもは自分で演じてみたくなるはず。小さな子が指を1本ずつ動かしてみるきっかけになります。

材料

・軍手(子ども用)

・フェルトシール(フェルトと両面テープで代用できます)

作り方

1 フェルトシールで、直径2㎝くらいの大きさの動物の顔を作る。

2 軍手の指先に貼る。

小さな子が指を動かすきっかけに、手袋シアターこぶたぬきつねこ♪【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ8】
子どものおもちゃを手作りしてみませんか?おもちゃを作っている時間は、子どものことを想う時間。その想いは、おもちゃを使う子どもにも伝わ...

ままごとに最適! カラフル食材

子どもたちが大好きな「ままごと遊び」用の食材も、布で手作りすれば愛着いっぱいに。しずく形は、イチゴ・トマト・リンゴ・ブロッコリー・ニンジン・ミートボールなど、半円形は、ギョウザ・パン・ハム・チーズ・魚・肉などに見立てて、想像力豊かに遊べます。おいしそうな色の布で、コツコツたくさん作ってくださいね。

 

材料<半円形>

・フェルト
・キルト芯 、またはタオル

作り方

1 フェルトは直径10㎝の円を1枚、キルト芯は直径8㎝の円を2枚作る。
2 フェルトの中心にキルト芯2枚を置いて、 二つ折りにする。 
3 周囲を縫って完成。

材料<しずく形>

・直径15㎝の半円形の布
・綿

作り方

1 布を中表に二つ折りして、扇形に縫う。


2 裏返して、綿を詰める。


3 端から約1㎝のところを、ぐるっと1周並縫いする。


4 糸を引いて口をふさぎ、縫い代を内側に入れる。

鉄板遊び「おままごと」に使う食材だって、手作り!【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ6】
ままごとに最適! カラフル食材 子どもたちが大好きな「ままごと遊び」用の食材も、布で手作りすれば愛着いっぱいに。しずく形は、イチゴ...

子供がボタンをつなげてあそぶ「つながるベルト」

パパやママがボタンを通して「つながるベルト」をつなげると、子どもたちもまねをして、どんどんベルトをつなげていきます。手首に巻いて腕時計にしたり、たくさんつないでベルトにしたり、輪つなぎにしてネックレスにしたり、とってもシンプルなボタンのおもちゃですが、どんどん遊びが広がります。

 

保育者の目線と育児経験をもとに、オリジナルの布おもちゃを製作している布おもちゃ作家・ゆっこせんせいに作り方を教えていただきました。

材料

・布 6㎝×22㎝
・フェルト 2.5㎝×20㎝
・ボタン 18㎜くらい

作り方

1 布を細長く横半分に折り、筒状に縫う。


2 裏返して、両端を内側に折り込んでまわりを縫う。


3 ボタンホールを作り、反対側にボタンをつける。

フェルトを使うと縫う手間がいらず簡単!

フェルトを使えば、二重にする必要がないので簡単です。ただし、フェルトは伸びやすいので、全体とボタン穴の周囲を縫って丈夫にしましょう。

子供が指先を使って、脳を鍛える!手作り「つながるベルト」【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ7】
遊び方は自由自在!子供がボタンをつなげてあそぶ「つながるベルト」 パパやママがボタンを通して「つながるベルト」をつなげると、子どもたちもま...

 

紙コップを使った手作りおもちゃアイディア

(リードはいる)

たくさん作って、的あて鬼退治!

 

吹き矢の作り方

 

1 半分に切った太いストローに細いストローを差し込む。吹いたときに空気が抜けないように、太いストローの片方の穴をセロハンテープでふさいでおく。

 

2 太いストローのふさいだ穴のところに丸シールを3~4枚重ねて貼りつけ、セロハンテープで固定する。

 

的の作り方

 

1 折り紙を4等分して小さな折り紙を作り、この小さな折り紙で鬼の顔を作る。

※下のふたつの作り方のほかに、

鬼のお面〈鬼の作り方〉も参照。

 

2 紙コップの上下を逆さまにし、小さな折り紙で作った鬼の顔を紙コップに貼りつける。

たくさん作って、的あて鬼退治!【親子で節分工作】
いろいろな表情の鬼を作れば、怖い鬼もかわいく見えてくる!? 吹き矢の的当てゲームなので、みんなで盛り上がれること間違いなし!節分の日に...

手で押したときの弾力が心地いい! ぽよんぽよん

スポンジを間に挟んで紙コップを重ねただけ。頭を押すと、ぽよんっとゆるい動きをします。

遊び方

用意するもの

紙コップ3個、スポンジ、丸シール

 

作り方

1 紙コップ2個を重ねて両面テープで貼る。

2 もう1個の紙コップにスポンジや丸シールなどで顔を作る。

3 1の底にスポンジを両面テープで貼り、2を重ねる。

ぽよんぽよん【生きる力の土台となる0,1,2歳児のかんたん手作りおもちゃvol.4】 
昨日できなかったことが、今日できるようになった!乳幼児期の子どもの発達に欠かせないのが、日々の遊びです。 生きる力の土台となる...

紙皿と紙コップでサンタクロース

 

 

作り方

 紙皿を図のように丸め、端を1.5センチほど切り取って、色のついた紙コップにはめてサンタの頭を作る。

 

 1と同じ色の紙コップをもう1つ用意する。紙コップのつなぎ目が折り目にくるようにつまんで、ふちの左右を図のように切り取り、胴体と手を作る。1で作ったサンタの頭に、紙コップのつなぎ目がそろうように胴体をはめて、ホチキスで固定する。その際にあまり深くさし込まないようにすると、胴体らしく見える。

 

 白い紙コップをサンタの背にホチキスで固定し、2で作った手をサンタの胴体の左右にホチキスで固定する。

 

 1で切り取った紙皿の端を半分に切り、まゆ毛にする。それをサンタの顔に貼り、目、口などを丸シールで作る。

紙皿&紙コップで簡単にできる!愛嬌たっぷりサンタクロース【紙皿&紙コップでビックリ工作!】
今年のクリスマスは親子で手作りクリスマスを楽しもう 今年も気づけばもう師走。今年最後の最大イベントといえば、子供も大人もわくわく心が弾むク...

口がパクパク動く獅子舞

 

作り方

 紙コップのつなぎ目を一 辺として四角形の折り目をつけ、底の部分を残して紙コップをたて半分に切る。切り込みは折り目にそって入れ、つなぎ目は切らずに残す。

 

 紙コップを開き、赤い折り紙で作った獅子の舌を、紙コップの内側の底にセロハンテープで貼りつける。

 

 のふちを折って側面にホチキスでとめ、上下の歯が水平にかみ合うように口を作る。

 

 丸シール、四角シール、紙皿などで、顔を表現する。

 

 太いストローのジャバラ部分を折り曲げて、上側を図のように切り取る。飲み口側の先端を2センチ切り取った後、細いストロー2本をセロハンテープでつなぎ、ジャバラに開けた穴から差し込んで取っ手を作る。

 

 セロハンテープで、取っ手の細いストローの先を獅子の頭に固定し、太いストローの先を下あごに固定する。

※セロハンテープを貼るときは、紙コップのふちに沿って二重に貼る。特に頭のセロハンテープは、ストローの両側をホチキスでとめて補強する。

 

 正方形に切った緑色の画用紙を半分に折り、ストローに巻きつけて、セロハンテープで固定する。画用紙の表面に丸シールで模様をつける。

 

遊び方

 

紙コップとストローで!パクパク動く手作り「獅子舞」【お正月は親子で紙工作!】
今年のお正月は子供と一緒に紙コップを使って作るお正月にぴったりな紙工作はいかがですか。「平成最後のお正月はこうやって過ごしたよね」と、親子で...

節分に!紙コップで作る簡単豆入れ

作り方

1 紙コップを軽くつぶし、図のように切り取る。切り取った部分はふちをのばし、ひげとまゆ毛にする。

 

2 紙コップのふちに3センチほどの切り込みを入れて外側に折り、1で切り取ったひげとまゆ毛を貼る。同じ大きさの紙コップを図のようにセロハンテープで固定し、胴体を作る。

 

3 三角形に折った折り紙をややあらく巻いて、杖を作る。できた杖は紙コップの胴体にホチキスで固定し、その上に指を描いた丸シールと腕用の丸シールを貼る。

福をたくさん呼びこんでくれそう!紙コップで作る簡単豆入れ【親子で節分手作り工作】
服の紙の頭の中がなんと豆入れに!なんともご利益のありそうな節分の豆入れ。紙コップだけで作れる簡単工作。節分の日にお楽しみください。 ...

紙コップ、紙皿でパタパタ鬼は~外!

鬼の作り方

1 長方形に切った折り紙を半分に折り、図のように切る。切った折り紙を開いた後、鬼の顔の上の部分と下の両端の部分を折って角とキバを作る。

 

2 ふたつの紙コップの底を合わせてセロハンテープでとめ、重ねた位置に1の鬼の頭と両手を接着剤で貼りつける。

うちわの作り方

大きい紙皿を割りばしではさみ、両側をセロハンテープで固定して、うちわを作る。割りばしは割らずに使う。

 

パタパタ鬼は~外!紙コップ、紙皿で簡単!【親子で作る節分簡単工作】
節分につきもののこわ~い鬼を、自分の手でやっつけられるおもちゃは、子どもにはとってもおもしろく感じること間違いなし! 「鬼は外!」の掛...

編集部おすすめ

関連記事