【年齢別】外遊びが盛り上がるおもちゃ12選!1歳~小学生までおすすめを厳選

外遊びに持って行くのはどんなおもちゃ?

楽しいおもちゃがあると、外遊びがより楽しくなります。外で遊ぶことができるおもちゃは種類が豊富なので、きっと子どもの興味を引くものが見つかるはず。今回はおすすめの外遊び用おもちゃを、対象年齢別にご紹介していきます。人気&おすすめのものばかりを厳選したので、外遊び用おもちゃ選びの参考にしてみてくださいね。

【1~3歳】おすすめ外遊びおもちゃ

まずは1歳~3歳頃の年齢の子どもにおすすめの、外遊び用おもちゃをご紹介します。

billibo(ビリボ)


カラフルなカラーが目を引くbillibo(ビリボ)は、室内遊びにも外遊びにも使うことができるおもちゃ。デザイン性の高さに定評があり、なんとサンフランシスコ現代美術館にも飾られているそう!billiboは乗り物にして遊んだり、伏せた状態で床に置いて踏み台にしたり、水や雪を入れてみたり、おもちゃ入れとして使ったり……と遊び方は無限大。丈夫な作りなので、保育園や幼稚園でも取り入れていることが多く、長く遊ぶことができます。なお対象年齢は2歳~7歳となっています。

Hape(ハペ) ビーチ ベーシックス


Hape(ハペ)はドイツの老舗おもちゃメーカーで、日本でも大人気。こちらはバケツ・スコップ・クマデ・砂ふるいの4点がセットになっており、公園やビーチでの砂遊びに活用することができます。丸みを帯びた作りになっているので、小さい子にも安心して使わせることができます。ちなみに対象年齢は2歳以上。公園に遊びに行くときに持って行くのにぴったりのセットですね。

ダントーイ (dantoy) ピクニックセット


水差し・3人分のコップ・お皿・スプーン・フォーク・バスケットがセットになったおもちゃで、ごっこ遊びや本物のピクニックに活躍します!おもちゃと言ってもしっかりとした作りになっており耐熱温度も80℃と高めなので、水差しにジュースを入れたり、お皿におやつを乗せたりしてもOKです。子ども用のカラフルで可愛いピクニックセットがあれば、外に遊びに行くのがもっと楽しくなりそうですね。対象年齢は2歳以上です。

パパジーノ Wheely Bug(ウィリーバグ)S うし


Wheely Bug(ウィリーバグ)はオーストラリアで「ベスト・オブ・トイ賞」をとったこともある、デザイン性の高い人気のおもちゃです。360度回転するキャスター付きで、子どもが乗って遊ぶことができます。座面にはポリウレタンスポンジが使用されており、座り心地も良いです。Sサイズは1歳半から、Lサイズは3歳から使えます。

オンダ シャボン玉製造機 バブルマシーン


子どもが大好きなシャボン玉が自動でたくさん作れるところが面白い、人気のおもちゃ。外遊びのときに使うのはもちろんのこと、イベントなどでも大活躍してくれます。シャボン液を入れてスイッチを押すだけでシャボン玉が本体からどんどん出てくるので、遊び方も簡単です。
対象年齢は6歳以上となっていますが、大人が操作するのであれば1歳~3歳くらいの年齢の子どもでも、飛んでいくシャボン玉を眺めたりして楽しむことができます。

アンパンマン ピーピーバット


小さい子どもが大好きなキャラクター・アンパンマンのおもちゃは、根強い人気があります。こちらはアンパンマンが描かれたバットとボールのセットで、バットに鳴き笛がついているためボールを打つと「ピッ」と音が鳴るようになっています。ボールがやや硬めなので、壊れやすいものが多い室内などで遊ばせる場合には、大人が少し注意して見ていてあげげましょう。対象年齢は1歳半以上です。

【4~6歳】おすすめ外遊びおもちゃ

次に、4歳~6歳くらいの年齢の子どもにおすすめの外遊び用おもちゃをご紹介します。

ボリー (Volley) ソフトソーサー


ウレタンコーティングされたスポンジ製のフリスビーは、体にあたったりしても痛くないので、初めてのフリスビー遊びに使うのに最適。子どもの握力でもぎゅっと握ることができるやわらかさですが、適度にハリがありふにゃふにゃしません。投げたりキャッチしたりしやすく、大人も子どもも扱いやすいのが魅力。公園など、広いところで遊ぶのにぴったりのおもちゃです。対象年齢は2歳以上。シンプルで飽きの来ないおもちゃなので、きっと長く遊ぶことができるでしょう。

Rolly digger ロリーディガー ディガー


ドイツの乗用玩具メーカーであるRolly Toys(ロリートイズ)が出しているRolly digger(ロリーディガー)は、まるで本物のショベルカーみたい!本格的なデザインなので、乗り物が好きな子どもも喜ぶこと間違いなしです。実際に乗ることができるので、乗り物遊びやごっこ遊びなどに。ショベルカーなので砂場で遊ぶのも良いでしょう。対象年齢は3歳以上です。

ボーネルンド ペリカンデザイン三輪車 Vハンドル


三輪車は外遊び用おもちゃの定番ですよね。ペリカンデザイン三輪車は世界中で人気があり、品質もしっかりしているので安心して子どもに使わせることができます。サドル位置を変えられるところや、シンプルかつおしゃれなカラーリングも人気のポイント。対象年齢は1歳半以上で、自転車に乗り始める年齢になるまで、長く使うことができます。

【小学生】おすすめ外遊びおもちゃ

最後に小学生の子どもにおすすめの、外遊び向けおもちゃをご紹介します。

エスボード キッズ 子供用 スケボー


エスボードはブレイブボードなどとも呼ばれている、スケートボードに似た乗り物です。二枚のボードがパイプでつながれたような構造になっており、それぞれのボードにキャスターが一つずつついています。一般的なスケートボードは一枚のボードに4つのキャスターがついているので、乗り方やコツなどはスケートボードとは少々異なります。エスボードはバランス感覚を鍛えるのにぴったりのおもちゃで、8歳ごろから使うことができます。練習時は怪我やトラブルを予防するためにも、広いスペースで、大人が見守りながら行うようにしてください。

ステッピー プラネットブラック


ステッピーは輪っかになっている部分を足首に通した状態で、先端のボールを回して遊びます。デザインがポップで可愛いため、特に女の子に人気があります。足で回すだけでなく、色々なステップやダンスを組み合わせて遊ぶことも可能。楽しく遊びながらリズム感なども身に付きそうですね。ステップのやり方などは公式サイトに動画で紹介されているので、参考にしてみてください。対象年齢は6歳以上で、大きくなってからも長く遊べます。大人がチャレンジしてもOK!

おしゃれ感満載な一輪車(20インチ)


小学生の子どもの外遊びには、一輪車もおすすめです。流行などに左右されない定番のおもちゃです。こちらの一輪車は20インチで、身長145cm以上に適したサイズ。対象年齢は特に記載されていませんが、身長に合わせて選んでください。無駄を省いたシンプルなデザインの一輪車は子どもっぽさがなく、大きくなってからも使えそうなところも人気の秘訣です。

外遊びおもちゃの収納方法は?

外遊び用のおもちゃはどうしても汚れやすいため、使わないときにどのように収納しておくかが難しいところ。外遊び用のおもちゃは、持ち出しや片付けがしやすいように、玄関から近いところや納戸などに収納しておくことをおすすめします。おもちゃの収納には、プラスチックのカゴやネットなどが便利。取っ手や紐などがついているカゴやネットに入れておけば、泥などを気にせず、そのまま外に持って行くこともできます。

外遊びをもっと楽しく!

外遊びに活躍するおすすめのおもちゃをご紹介してきました。楽しく使えるおもちゃがあると、外遊びがもっと楽しくなりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

文/HugKum編集部 写真/繁延あづさ

編集部おすすめ

関連記事