おすすめのベビーモニターは? 事故防止&パパママの育児ストレス軽減に!

離れた場所から赤ちゃんを見守ることができるベビーモニター。パパママが家事をしている間や赤ちゃんが寝ている間など、少し目を離したいときに重宝します。育児のストレスを少しでも減らしたいパパママは、高性能なベビーモニターを検討してください。

ベビーモニターは赤ちゃんの見守りに活躍!

ベビーモニターは、少し離れた場所から赤ちゃんの様子を見守ることができるモニターカメラのこと。育児に必ず必要というものではありませんが、あると重宝する人気のベビーグッズです。

主に家庭内で使用することが多く、パパママが家事をするときやトイレに行くときなど、赤ちゃんから少し目を離したいときにあると安心。また、育児をしているパパママは自由な時間が持てないことも多いものです。ベビーモニターがあると、赤ちゃんが寝ている間はゆっくり過ごすことができますよ。

選び方のポイント

さまざまなブランドから販売されているベビーモニターですが、商品によって接続方法や機能に大きな違いがあります。使用するシーンや用途を考慮して選びましょう。

家庭内のみで使用するなら専用モニター付きがおすすめ

カメラと専用モニターがセットになった商品であれば、ボタン一つで赤ちゃんの様子を確認できて便利です。面倒な初期設定も必要無いので、機械操作が苦手なパパママにもおすすめ。

ただし、接続できる距離が短い商品が多いので、家庭内での使用に限られます。商品によって接続できる距離が異なるので、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

スマートフォンアプリと連動できる商品もある

スマートフォンで専用アプリをダウンロードすることで、手持ちのスマートフォンから赤ちゃんの様子を確認できる商品もあります。カメラ単体で販売されており、モニターは付属していません。このようなタイプは離れた場所からも使えるのがメリットで、家庭内だけでなく、子どもが大きくなってからの留守番カメラやペットカメラ、さらには防犯カメラとしても使うことができます。

ですが、初期設定に時間が掛かる場合もあるので少々注意が必要。機械操作が苦手なパパママは、なるべく設定が簡単な商品を選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんの動きを追跡してくれると安心

寝返りやハイハイを始めた赤ちゃんには、動きに合わせて追跡してくれるベビーモニターが最適です。パパママがカメラの位置を調整する手間が省けるので、手が塞がっているときにも重宝します。また、赤ちゃんのフレームアウトを防げるので、思わぬ事故や怪我を防げるのもポイントです。

寝かし付けに便利な商品も

子守唄が流れるベビーモニターであれば、赤ちゃんの寝かし付けやぐずり泣き対策にも使えます。モニター側から音のオン・オフができるとより便利ですよ。また、赤ちゃんが寝ているときに使用するのであれば、暗い場所での撮影にも対応している赤外線付きの商品を選ぶと良いでしょう。

使用する際の注意点

ベビーモニターがあるからと言って、赤ちゃんから長時間目を離して良いわけではありません。ベビモニターは育児をサポートするアイテムとして、いざというときのみ使用すると良いでしょう。また、赤ちゃんの動きや声に異常が見られたら、すぐに駆け付けられる場所にいることも大切です。

おすすめのベビーモニター5選

ベビーモニターの中には、暗い場所でも使用できたり子守唄を流す機能が付いていたりと、毎日の寝かし付けに役立つ商品も。用途に合わせて最適な商品を選びましょう。

ビデオベビーモニター – HeimVision

5インチの大画面モニターが魅力のHeimVisionのベビーモニターです。拡大・縮小が可能なので、赤ちゃんの変化をしっかりと捉えることができます。さらに子守唄機能や赤外線機能が付いているので、赤ちゃんの寝かし付けをスムーズに行えますよ。

また、一つのモニターに最大4台のカメラを接続できるのもポイント。家庭ではもちろん、大人数の子どもを見守る施設などでの使用にも最適です。可愛らしいデザインのカメラなので、出産祝いなどのギフトシーンにもおすすめです。

デジタルカラー スマートビデオモニターⅢ – 日本育児

赤ちゃんを見守るための機能が充実した、日本育児のベビーモニターです。赤ちゃんの表情をしっかり確認できる拡大機能や、離れた場所から子守唄をオン・オフできる機能などが付いています。スムーズに寝かし付けを行いたいパパママにも最適。さらに、子機には高機能な赤外線センサーが内蔵されているので、暗い場所でもハッキリとした映像を見ることが可能です。

使い方はとっても簡単。プラグを挿してスイッチを入れるだけで、すぐに使い始められるのがポイントです。面倒な設定が必要無いので、機械操作が苦手なパパママにもおすすめですよ。

5インチ ネットワークハイブリッドベビーモニター – secuOn

100万画素の高画質モニターが魅力のsecuOnのベビーモニターです。モニターはタッチパネル方式で、ストレス無くサクサク動くのが魅力。さらに5インチの大きな液晶画面で、見やすさにも定評があります。Wi-Fi対応のネットワークカメラ機能が標準で装備されているため、家中どこにいても赤ちゃんを見守ることが可能ですよ。

また、カメラの撮影範囲の広さもポイントで、お部屋の端にいる赤ちゃんをしっかりと捉えてくれます。赤ちゃんの動きを検知する機能は付いていませんが、モニターからカメラを操作することができますよ。高画質で使い勝手の良いベビーモニターが欲しいパパママにぴったりです。

ワイヤレスカメラ&モニターセット – サンワダイレクト

寝ている赤ちゃんの見守りに最適なベビーモニターです。モニターからカメラを、左右340度・上下90度の間で自由に操作できるのが特徴。赤ちゃんが寝返りやハイハイをして、万が一フレームアウトしてしまっても安心です。

また、暗い部屋でもしっかりと赤ちゃんを確認できる「夜間モード」が付いているのもポイント。5曲の子守唄機能も内蔵しているので、毎日の寝かしつけの負担を軽減してくれますよ。さらに、モニターにはバッテリーが内蔵されており、フル充電で約3.5時間の使用できます。家中さまざまな場所に持ち運んで使用したいパパママにおすすめです。

ワイヤレスベビーカメラ – トリビュート

赤ちゃんの動きを自動で追跡してくれる機能が付いたトリビュートのベビーモニターです。寝返りやハイハイをして動き回る赤ちゃんを、部屋の隅から隅までしっかり捉えてくれます。フレームアウトしないので、パパママの手が塞がっているときにも重宝しますよ。

また、赤ちゃんの泣き声で自動的にモニターをオンにする機能も。小さな変化も逃さないので、安心して使用できます。さらに子守唄や授乳タイマー、温度アラームなど、パパママをサポートするさまざまな機能が付属しているのも魅力です。モデルの蛯原友里さんも実際に使用している商品で、お部屋に馴染むデザインがポイント。スタイリッシュで多機能なベビーモニターが欲しいパパママにおすすめです。

赤ちゃんを見守る【ベビーモニター】の使い方や選び方|おすすめ商品やアプリをチェック!
赤ちゃんが寝ている間に、ママがそばを離れて料理や洗濯などの家事をすることもあるでしょう。そんなときに、赤ちゃんがぐっすり寝ているか、機嫌よく...

ベビーモニターで育児ストレスを軽減しよう

家事をしながらの育児は想像以上に大変です。ベビーモニターの使用には賛否両論がありますが、高性能なベビーモニターは育児を頑張るパパママをサポートしてくれますよ。正しい使い方を心掛けて、安全に使用しましょう。

文・構成/HugKum編集部

【プロに学ぶ子供の事故防止のルール】浴室・窓・階段・ベランダに潜む危険
ふだん子供の病気予防に心を配る親でも、事故に関しては「まさか」「うちに限って」と他人事にしがち。でも現実には、子供が命を落としたり一生の健康...

編集部おすすめ

関連記事