コンパクトベビーカーは軽量で持ち運びに便利! ワンタッチで折り畳み機能も? 選び方のポイントとおすすめ6選

赤ちゃんとのお出掛けに便利なコンパクトベビーカー。小さくて軽いので、セカンドベビーカーとしても選ばれています。コンパクトなベビーカーは、商品によって機能や対象年齢が大きく異なります。お子さんの年齢や用途を考慮して、ぴったりなものを選んであげましょう。

コンパクトベビーカーのメリット

コンパクトサイズのベビーカーは、赤ちゃんとのちょっとしたお出掛けに重宝します。一般的なベビーカーに比べて軽量で、小回りが利くというメリットがあります。省スペースなので、ベビーカー置き場が狭くても安心です。また、折り畳んだときのサイズもコンパクトな商品が多いので、車や電車移動が多いお出掛けにも重宝します。目が離せない上のお子さんがいる場合や、ベビーカーをより手軽に使いたいパパママには、コンパクトベビーカーがおすすめです。

選び方のポイント

ひとくちにコンパクトベビーカーと言っても、さまざまな種類があります。デザインはもちろん、使用する期間や用途を考慮して選ぶと良いでしょう。

使用時期で選ぶ

ベビーカーには大きく分けてA型ベビーカーとB型ベビーカーがあります。一番の違いは対象年齢で、A型ベビーカーは生後1ヶ月程度から、B型ベビーカーは生後7ヶ月程度から使える商品が多いです。

A型ベビーカーの特徴は、しっかりとしたリクライニング機能が付いているところ。パパママと赤ちゃんが対面した状態でも使える商品が多いので、赤ちゃんの様子をすぐに確認できるのが魅力です。頑丈な作りになっていますが、コンパクトさが売りの商品もあります。

それに比べてB型ベビーカーは、最小限の機能でシンプルな作りが特徴です。A型ベビーカーに比べて、コンパクトなサイズの商品が多くなります。小さくて軽量な分小回りが利くので、赤ちゃんとのちょっとしたお出掛けに重宝します。子どもが小さいうちからベビーカーを使いたい人はA型ベビーカー、歩き始めてからのセカンドベビーカーが欲しい人はB型ベビーカーを選ぶと良いでしょう。

B型ベビーカーはA型とどう違う?メリットを知って上手に選ぼう!おすすめ商品を厳選
コンパクトでリーズナブルなB型ベビーカーでおすすめの商品にはどのような物があるのでしょうか?具体的な人気アイテムから、B型ベビーカー...

持ち運びやすさもチェック!

持ち運びやすさを重視したい人は、本体重量が5kg以下の商品を選ぶと良いでしょう。お出掛け中に赤ちゃんが歩きたがったとき、ベビーカーが重たいとパパママに大きな負担がかかります。特に、電車やバスなどを利用する機会が多い場合は、パパママに乗せ降ろしの負担がかかります。その場合は、なるべく軽いものがおすすめです。

簡単に折り畳みができると便利

ワンタッチで折り畳みができるベビーカーは、お出掛けのときに重宝します。例えば飲食店に入るときや電車やバスに乗るとき、ボタン一つで開閉ができれば、たくさんの荷物を抱えたり赤ちゃんを抱っこしていても、ストレスなく折り畳むことができますよ。

ベビーカーとチャイルドシートを兼用できて便利! おすすめの「ベビーシート」を紹介
ベビーカーのシートとチャイルドシートを兼用することができる便利なベビーグッズといえば「ベビーシート」です。少々高価なイメージのあるベビーシー...

コンパクトなベビーカーのおすすめ6選

さまざまなメーカーからコンパクトなベビーカーが販売されています。商品によってリクライニング機能やキャノピーの有無など、さまざまな違いがあるので、しっかりチェックしておきましょう。

メチャカルハンディ エッグショック MG – Combi (コンビ)

軽くて赤ちゃんに優しい「Combi」のA型ベビーカーです。本体重量は4.4kgなので、ママ一人でも軽々持ち運びが可能です。また、シート高55cmのハイシートタイプなので、パパママと赤ちゃんの距離が近く安心。さらに、衝撃吸収素材「エッグショック」が、生まれたての赤ちゃんの柔らかい頭をしっかりと守ります。
付属のサンシェードは前後に動かすことができるので、背面時だけでなく対面時にも日差しをガードできます。赤ちゃんとパパママに優しく、使い勝手の良いベビーカーを探している人におすすめです。対象年齢は生後1ヶ月以上。

Bingle – Pigeon (ピジョン)

軽量で使いやすい「Pigeon」のB型ベビーカーです。シングルタイヤなので押しやすく、小回りが利いて無駄な動きをしません。ワンタッチで折り畳みができるので、パパママの負担が少ないのも魅力です。こまめにベビーカーの乗り降りをしたがるお子さんにぴったりですよ。

また、コンパクトな上に本体重量は3.6kgと軽いので、ベビーカーを持っての階段の上り下りや、公共交通機関の利用も楽々です。ベビーカーの中をチェックできるクリア窓や、約20Lの大容量バックシートなど、パパママに嬉しい機能の豊富さもポイントです。使い勝手の良いB型ベビーカーが欲しいパパママにおすすめです。対象年齢は生後7ヶ月以上。

POCKIT+ ALL-TERRAIN – GoodBaby (グッドベビー)

スタイリッシュなデザインが魅力の「GoodBaby」のB型ベビーカーです。4歳頃までと比較的長く使用できます。UPF50+のサンキャノピー付きで、日差しが強い夏のお出掛けにも最適です。飛行機内に持ち込みができるほどコンパクトサイズなので、普段のお出掛けにはもちろん、赤ちゃんと一緒の旅行にも重宝します。本体はたった2アクションでとっても簡単に折り畳みが可能です。

また、約115〜145度の間で、無段階にリクライニングできる機能が搭載されているので、赤ちゃんが寝てしまったときにも安心。GoodBabyのトラベルシステムに対応しているので、のちにトラベルシステムを導入したいと考えているパパママにもおすすめです。対象年齢は生後6ヶ月以上。

tourist – Joie (ジョイー)

A型ベビーカーの便利さとB型ベビーカーのコンパクトさを兼ね備える「Joie」のベビーカーです。一般的なベビーカーと比べて30cm以上高さが低いので、車での持ち運びにも便利です。また、片手で簡単に折り畳みができるため、赤ちゃんとのお出掛けが楽になりますよ。別売りのベビーシートを取り付けることで、トラベルシステムにも対応しています。対象年齢は生後1ヶ月以上。

マジカルエアー AE – Aprica (アップリカ)

軽くてコンパクトな「Aprica」のB型ベビーカーです。本体重量は3.2kgで、女性一人でも楽々持ち運べます。シート高は50cmのハイシートタイプで、乗せ降ろしのしやすさが魅力です。
また、強い日差しから赤ちゃんを守る大きなキャノピーが付いています。紫外線を97%カットしてくれるので、真夏のお出掛けにも最適です。シートは簡単に取り外して、自宅で丸洗いできるので、毎日清潔に使用することができますよ。対象年齢は生後7ヶ月以上。

COOL KIDS CKバギー – エンドー

持ち運びの便利さがポイントの「エンドー」のB型ベビーカーです。本体重量2.85kgと超軽量なので、赤ちゃんを抱っこしていたり荷物を抱えていたりしても、軽々持ち運びができます。
キャスターは360度回転するので、小回りが効いて動かしやすいのも魅力。持ちやすいソフトグリップで、パパママの負担が最小限に抑えられています。赤ちゃんが歩き始めてからのセカンドベビーカーが欲しいパパママにぴったり。対象年齢は生後7ヶ月以上。

コンパクトベビーカーなら使い勝手が良い!

コンパクトなベビーカーは、さまざまな用途で手軽に使用できるのが魅力です。お子さんを抱っこしていたり、大きな荷物を抱えていたりしても持ち運びが楽々。赤ちゃんとのお出掛けの際のストレスを、大きく軽減できますよ。パパママとお子さんにぴったりなベビーカーを選んで、お出掛けの際の負担を減らしましょう。

文・構成/HugKum編集部

ベビーカー用レインカバーは雨除け以外の役割も! 100均での代用法もご紹介
雨や風の強い日、赤ちゃんとのお出かけには心配やストレスが伴うものです。しかし、「ベビーカー用レインカバー」があれば、そんな気持ちを少...
きょうだいを連れてのおでかけをスムーズに!おすすめの「ベビーカーステップ」を紹介
ベビーカーの後ろにお子さんをもう一人乗せることができるベビーカーステップ。上の子と下の子を一緒に連れて出掛けるときに重宝します。です...

編集部おすすめ

関連記事