【東京の初詣スポット】2022年の初詣にふさわしい方角の見つけ方から、穴場&屋台が出るおすすめの神社まで

東京には、初詣に行く場所として人気の高い、有名な神社やお寺が数多くあります。そこで当記事では、2022年の初詣にふさわしい「恵方」と呼ばれる方角や、初詣の由来・歴史、東京で初詣をするときの注意点をチェック。また、東京の初詣におすすめの神社と、穴場の神社、屋台で有名な神社についてピックアップしてご紹介します。

初詣は東京の神社・お寺へお参りに

新年に訪れる初詣に、ちょっと足を伸ばして有名な神社やお寺に行く方も多いでしょう。特に東京は人気の高い神社やお寺が多く、また穴場のスポットもあり、一年の幸せを祈願する場所として毎年多くの人を集めています。

※2022年のお正月は、新型コロナウイルス感染予防のため、さまざまな注意が必要になります。入場制限や参拝順路の変更がないかどうか、訪れる寺社のウェブサイト等の事前確認をおすすめします。

2022年、初詣にふさわしい方角は?

2022年、初詣にふさわしい方角は?
2022年、初詣にふさわしい方角は?

「歳徳神(としとくじん)」という神様のいる方角を「恵方」と言い、恵方は毎年変わります。そして、自宅から見てその年の恵方にある神社や寺院に初詣に訪れると、縁起が良く開運につながると言われています。

初詣の恵方参りとは?

自宅から恵方の方角にある神社やお寺を参拝するのが「恵方参り」。新年に行う恵方参りは「恵方詣り」と書くこともあります。恵方参りは、新年のほか立春、春分、夏至、秋分、冬至など、季節の変わり目に行くことが多いでしょう。

初詣の場所の選び方・恵方の測り方

初詣で、恵方にある神社やお寺を探すときは、自宅から半径750メートル以上離れた方角の場所で探します。地図の上に九星気学で使う年盤を重ねて、恵方の方角にある社寺を探してください。地図の上で恵方を確認できるサイトやアプリなどもありますから、それらを利用するとわかりやすいでしょう。

2022年の恵方は北北西

2022年の恵方は、北北西です。ちなみに、2月3日の節分に恵方を向いて太巻きを食べる「恵方巻き」の習慣が定着してきましたが、このときの恵方も同じです。

初詣の由来や歴史

初詣の由来や歴史
初詣の由来や歴史

「初詣」は誰もが知っている行事ですが、その意味や由来についても改めて確認しておきましょう。初詣は新しい年に神社やお寺を参拝して、一年間の健康や無病息災を願うことを言い、由来とされる習慣は平安時代から続いています。初詣の由来や歴史、またどの時期までに初詣に行くべきかについては、以下の記事を参考にしてください。

初詣はいつまでに行くべき?参拝にふさわしい期間と時間、1月中に行けなかった場合は?
新年に神社や寺院でお参りする初詣は、いつまでに行けばいいものなのでしょうか? そこで、当記事では、初詣の意味や習わし・行事を...

神社とお寺、どっちがいいの?

初詣では、神社でもお寺でも、どちらに参拝しても問題はありません。神社は神様が、お寺は仏様がいらっしゃる場所で、一年の豊富や幸せを願って参拝するのは、どちらでもOK。敬虔な気持ちで出かけましょう。

東京の初詣の注意点

東京の初詣の注意点
東京の初詣の注意点

東京で初詣に出かけるとき、いくつか注意しておきたいことがあります。特に子どもと一緒のお出かけでは、それなりの対策をしておきたいものです。

注意点1:混雑する

東京には、全国にその名が知られるような有名な神社やお寺が多く、初詣には毎年多くの人が訪れます。例えば、明治神宮は初詣の人出が日本一と言われる場所で、2019年の初詣参拝者数は三が日だけで300万人を超えました。2022年の初詣では、新型コロナウイルスの影響で参拝客の数は減るかもしれませんが、それなりの混雑があると思っておいたほうがいいでしょう。

注意点2:アクセス方法を確認する

東京で人気の初詣スポットは、電車などの交通機関でのアクセスが良い場所が比較的多いでしょう。しかし、お正月期間は普段以上に混雑するため、駅から離れている場所など、アクセスがあまりにも悪い場所は、避けたほうがいいかもしれません。車で訪れる場合は、駐車場の有無や混雑状況も確認しておきましょう。

注意点3:子連れは迷子に注意

人混みが激しい初詣では、小さな子どもと一緒のお出かけは注意が必要。神社やお寺などでは、ショッピングセンターやデパートと違って、迷子の案内などもしてもらえないかもしれません。迷子にならないように、子どもの手をしっかりつないでおくなど、対策しておきましょう。

2022年の初詣はどうする?参拝マナーや豆知識、おすすめの神社・寺院を紹介
初詣とは? 初詣とは、新しい年が明けてから初めて神社やお寺へお参りに行くこと。旧年の感謝を捧げて1年間お世話になったお札・お守りを収めたり...

2022年東京の初詣のおすすめ神社

では、2022年の初詣におすすめの東京の神社3つをご紹介します。

「明治神宮」(渋谷区代々木)

「明治神宮」(渋谷区代々木)
「明治神宮」(渋谷区代々木)

東京の初詣で参拝するスポットとして外せないのは、やはり明治神宮でしょう。参拝者数は日本でもトップクラス、国内を代表する神社と言えます。原宿駅から歩いてすぐの場所にあり、アクセスの良さも抜群。境内はとても広く、都会のオアシス的存在です。

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

明治神宮

「靖国神社」(千代田区九段北)

「靖国神社」(千代田区九段北)
「靖国神社」(千代田区九段北)

戦争に命を捧げた人々の心霊を慰めるため、明治天皇が創建した靖国神社。都心のど真ん中にあるとは思えないほど広大で、東京にある神社の中では明治神宮に次いで2番目に広いと言われています。また、大きな鳥居は圧巻。九段下駅、飯田橋駅、市ヶ谷駅などから徒歩10分以内です。

住所:東京都千代田区九段北3-1-1

靖国神社

「大國魂神社」(府中市宮町)

「大國魂神社」(府中市宮町)
「大國魂神社」(府中市宮町)

東京でパワースポットとも言われているのが、府中市にある大國魂神社。大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)をまつり、もっともパワーの強い土地神様がいると言われ、特に厄除けと縁結びで有名です。またここで開かれる酉の市は、「関東三大酉の市」のひとつです。京王線府中駅または、JR武蔵野線・南武線府中本町駅から、それぞれ徒歩5分とアクセス良好。

住所:東京都府中市宮町3-1

大國魂神社

東京の初詣、穴場の神社は?

初詣で人気の神社は数多くありますが、そこまであまり知られていない穴場的スポットもあります。

「代々木八幡宮」(渋谷区代々木)

「代々木八幡宮」(渋谷区代々木)
「代々木八幡宮」(渋谷区代々木)

代々木公園の近くにあり、隠れたパワースポットで数多くの芸能人がお忍びで訪れると言われているのが、代々木八幡宮。初詣で一番人気の明治神宮にも近い場所にありますが、こちらは比較的混雑も少ない場所でしょう。出世、商売繁盛、成功などにご利益があると言われているそうです。

住所:渋谷区代々木5-1-1

代々木八幡宮

「出雲大社 東京分祠」(港区六本木)

全国区でその名が知られる、島根県出雲市にある出雲大社。その分祀が東京にあることは、あまり知られていません。出雲大社 東京分祀では、出雲大社と同じご利益を得られるそうです。六本木駅から徒歩すぐの場所にありながら、ひっそりと厳かな場所で、幸せをお祈りできます。

住所:東京都港区六本木7丁目18-5

出雲大社 東京分祠

「今戸神社」(台東区今戸)

「今戸神社」(台東区今戸)
「今戸神社」(台東区今戸)

大きな招き猫の夫婦が、参拝者を出迎えてくれるのが、台東区にある今戸神社です。「古事記」に登場し結婚した、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の神様がまつられ、恋愛成就や良縁に良いとされる神社です。縁結びを願いたい方におすすめのスポットです。

住所:東京都台東区今戸1-5-22

今戸神社

東京の初詣、屋台が出る神社は?

東京の初詣、屋台が出る神社は?
東京の初詣、屋台が出る神社は?

参拝のほかに、屋台でおいしいグルメを堪能するのも、初詣の楽しみのひとつでしょう。東京の神社には、屋台や露店が並ぶ場所もあります。ここでは、例年多くの屋台が出ることで知られる神社をピックアップしました。

※ただし、2022年については新型コロナウイルス感染予防のため、これらの出店が控えられることもあります。また屋台を利用する場合には、手指の消毒や食事する環境などに気を配り、感染症対策に留意しましょう。

「浅草寺」(台東区浅草)

「浅草寺」(台東区浅草)
「浅草寺」(台東区浅草)

都内にある寺院の中で最古といわれるのが、浅草の観光名所にもなっている浅草寺。商売繁盛や家内安全、学業成就、厄除けなど、幅広く願い事を叶えてくれると言われます。また参道に並ぶ、数多くの仲見世も見どころ。浅草名物のグルメや、お土産にもピッタリのグッズなども販売されており、にぎやかな雰囲気に包まれます。

住所:東京都台東区浅草2-3-1

浅草寺

「湯島天神」(文京区湯島)

「湯島天神」(文京区湯島)
「湯島天神」(文京区湯島)

湯島天神は、「学問の神様」とされる菅原道真公がまつられていることから、合格祈願や学業成就に有名なスポットです。また屋台が数多く出店することでも知られていて、広い境内や参道にも露店が並びます。アクセス方法は、湯島駅、上野広小路駅、御徒町駅などから徒歩8分圏内です。

住所:東京都文京区湯島3-30-1

湯島天神

「花園神社」(新宿区新宿)

「花園神社」(新宿区新宿)
「花園神社」(新宿区新宿)

新宿駅から徒歩7分、新宿三丁目駅から0分の場所にある、花園神社。都会のオアシスとして、多くの人から愛さるほか、縁結びや子宝、恋愛などにご利益があるスポットとして、女性に人気です。例年、お正月には屋台が並び、にぎわいます。

住所:東京都新宿区新宿5-17-3

花園神社

【初詣の正しいやり方】神社とお寺で違う!お参りするときの作法やマナー、参拝での願い事の仕方
初詣参拝の正しいやり方をご存じですか? せっかく初詣に行くのなら、その年に叶えたいことを願いたいもの。そのためにも、正しい参拝のやり方を知...

2022年の初詣はしっかりリサーチしよう

初詣は、毎年大勢の客で混雑するもの。しかし、2022年については新型コロナウイルスの影響で、入場制限が検討されたり、三が日以外の空いている時期へのお参りが呼びかけられたりしています。家族が健康に新しい年を過ごせるように、コロナ対策のことも考慮して混雑する時間帯・時期を避けるなど、あらかじめ家族で計画を立ててからお出かけください。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事