おすすめの水筒カバー10選|キッズ向けから大人向けのおしゃれな人気ショルダータイプまで幅広くセレクト

水筒の持ち運びに便利で、衝撃からもガードしてくれる便利グッズ「水筒カバー」。お子さんとお出かけの際などには持っておくと便利ですよね。

そこで今回は、お子さんの園用にもおすすめのショルダータイプのボトルカバーから、大人まで使えるものまでおすすめの水筒カバーを厳選して紹介します。

サーモス(THERMOS)の水筒カバー

ブランド別にご紹介します。まずは、男女問わず人気のサーモスの水筒カバーから。

【1】『マイボトルポーチ ストラップ付き 350ml』

◆おすすめポイント

保温力がUPするアイソテック断熱構造のボトルポーチです。
EVA(エチレン酢酸ビニル)素材の丈夫な底がボトルを傷から守ります。
ポーチに入れたまま飲める便利な仕様も魅力ですよ。

【2】『マイボトルポーチ ストラップ付き 500ml』

◆おすすめポイント

基本仕様はそのままに、高さ21.5cm~24cmの水筒に対応した大容量モデルです。
手洗い可能なので、お子さんはもちろん、大人用にもおすすめです。

【大人気のサーモス水筒】だから選ばれる!おしゃれなカバーや多様な飲み口、容量のおすすめ商品をご紹介
水筒にはさまざまなブランドのものがありますが、多くのママや子どもに愛用されているブランドが、魔法びんのパイオニア・サーモスです。そこで今回は...

象印(ZOJIRUSHI)の水筒カバー

象印の水筒カバーは、素材にこだわりがあります。シンプルなので、大人も使えるデザイン!

『ステンレスボトルカバー』

◆おすすめポイント

使用シーンに応じて留め具を付け替えることで、3WAY仕様で活躍するボトルカバー。
ウェットスーツなどに使われるストレッチ素材を採用し、大切な水筒を傷から守ります。
EVAとポリエチレンを組み合わせた底構造で、カバーをつけたままでも自立しやすい仕様を実現しています。

スケーターの水筒カバー

キャラクターのバリエーションのある、スケーターの水筒カバーもチェック。

【1】『ミッキーマウス マグボトルカバー 360ml』

◆おすすめポイント

人気のディズニーキャラクター「ミッキーマウス」が可愛い水筒ケースです。
面ファスナーでしっかり固定&持ち運びしやすい持ち手付きでお子様でも安心。

【2】『すみっコぐらし ショルダーベルト付き マグボトルカバー 490ml』

◆おすすめポイント

女の子が大好きな「すみっコぐらし」のボトルカバー。
フタ部分が斜めに開き、面ファスナーで固定可能です。
取り外し可能なショルダーベルト付きなので、ペットボトルのカバーとしても重宝します。

【3】『スヌーピー ペットボトルカバー 500ml』

◆おすすめポイント

ペットボトル500mlが持ち運べるボトルカバーです。
ウェットスーツ素材を採用しており、衝撃を吸収してくれます。
ドット柄に散りばめられた「スヌーピー」がとってもキュートですよね。

子供の水筒、どう選ぶ?人気メーカー、年齢別容量の目安から飲み口のタイプまで徹底解説!
保育園・幼稚園や小学校に通い始めると、毎日の持ち物に必要となる水筒。実は、ママパパ世代が子供だった頃とは、子供用水筒の種類やトレンド...

大人にもおすすめの水筒カバー

暑いときは冷たいものを、寒いときは温かいものが飲める水筒は便利。公園やアウトドアで活用できそうな、大人におすすめのものをチョイスしました。

【1】『ショルダーストラップボトルホルダー』

◆おすすめポイント

くるっと巻いて留めるだけ、どんなボトルにもフィットするボトルホルダーです。
子供用の小さなペットボトルから、大人用の大きな水筒まで、多様なサイズに対応します。
便利なショルダー紐付きとなっています。

【2】『CAMP STAMPLE 水筒ホルダー 500ml / 1000ml』

◆おすすめポイント

撥水加工済み&ナイロン素材で、汚れにも強い水筒ホルダー。
軽量で丈夫なので、アウトドアなど持ち運びにもとっても重宝します。
Sサイズは500ml、Mサイズは1L推奨となっています。

【3】『コロンビア(Columbia) ペットボトルホルダー 500ml』

◆おすすめポイント

普段のお出かけはもちろん、アウトドアやフェスなどの際にもおすすめのペットボトルホルダーです。
取り外し可能なショルダーストラップ付きで便利◎

【4】『アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) ボトルカバー 500ml』

◆おすすめポイント

カジュアルなデザインがおしゃれなボトルケースです。
ポリエステル製なので汚れにも強く、普段使いにピッタリですね。

安心して水分補給をするために! 洗いやすいおすすめ水筒9選!
外出時、子どもの水分補給をするために重宝するのが水筒。特に夏場は熱中症を避けるために常に持ち歩きたいグッズです。 水筒は子どもの口...

マイボトルを持ち歩こう!

水筒というと、キッズのイメージがありますが、喉が渇いたら、コンビニやスーパーなどでペットボトル飲料を購入ではなく、大人も持ち歩きませんか。

職場にマイタンブラーを持参したり、親子で公園に水筒をそれぞれ持参するのは、私たちが環境を守るためにできること。少しでもゴミを出さない小さな一歩を始めてみませんか。

【身近なSDGs】ママライターが脱プラ生活にトライ!「マイタンブラー&ストロー」をカフェ注文で出してみたら…?
環境問題に対して、何かしたい気持ちがあっても、具体的なアクションに移すことは難しいですよね。筆者も行動に移せずにいた一人ですが、子ど...
【身近なSDGs・脱プラ生活】レジ袋がもらえない今、生ゴミ袋の新アイデアとは?
環境問題に対して、何かしたいという気持ちがあっても、具体的なアクションに移すことはなかなか難しいこと。子育てをしていれば尚更ですよね...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事