2021年のゴールデンウィークの過ごし方│節約派が多数? 家族ですることアンケート調査!

2021年のゴールデンウィークはどんな風に過ごしますか?  コロナのことを考えて自宅で過ごされる方が多いのでしょうか?

この記事ではアンケート結果をもとに、2020年&2021年のゴールデンウィークの過ごし方をリサーチ。行楽・レジャー・おうちでのんびりなど、さまざまな過ごし方を探ってみました。

ゴールデンウイークの過ごし方、2021年はどうする?

ゴールデンウイークの過ごし方
2021年のゴールデンウイークは、何をして過ごしますか?

 

ゴールデンウィーク、楽しみですね。2021年のゴールデンウィークは、最大何連休になるのでしょうか?  有給休暇などをうまく使えば11連休、さらに思い切って休むと16連休にもなります。

2021年のゴールデンウィークはいつからいつまで?

ゴールデンウィークとは4月末から5月初めにかけて訪れる大型連休のことです。この時期にある祝日は次の通りです。

・4月29日 昭和の日
・5月3日 憲法記念日
・5月4日 みどりの日
・5月5日 こどもの日

一般的にはゴールデンンウィークは、4月29日の「昭和の日」から5月5日の「こどもの日」までの期間を指します。ただし、その年の日付によって、振替休日ができたり、土・日曜日とつながって、連休が長くなったりすることがあります。また企業によっては、ゴールデンウィークに合わせて休日期間を調整するところもあるようです。

何連休になる?

2021年のゴールデンウィークの日付と曜日を見てみると、次のようになります。

・4月29日(木)昭和の日(祝日)
・4月30日(金)平日
・5月1日(土)
・5月2日(日)
・5月3日(月)憲法記念日(祝日)
・5月4日(火)みどりの日(祝日)
・5月5日(水)こどもの日(祝日)
・5月6日(木)平日
・5月7日(金)平日
・5月8日(土)
・5月9日(日)

2021年は祝日が日曜日に重なっていないため、振替休日はありません。そのため、カレンダー通りの休みであれば、5月1日(土)から5月5日(水・祝)までの5連休となります。

前後に休みをとると10連休以上にも

でもゴールデンウィークの前後や間に有給休暇などを取得すれば、5連休をもっと長くできます。いくつかのパターンを考えてみましょう。

有給休暇を1日とる場合
4月30日(金)の1日だけ有給休暇をとると、4月29日(木・祝)から5月5日(水・祝)までの7連休となります。

有給休暇を2日とる場合
5月6日(木)と5月7日(金)の2日間、有給休暇をとると、5月1日(土)から5月9日(日)まで9連休になります。

有給休暇を3日とる場合
さらに、4月30日(金)、5月6日(木)、5月7日(金)の3日間を有給休暇にすると、4月29日(木・祝)から5月9日(日)まで、土日も含めて全部で11連休になります。

有給休暇を6日とる場合
もっと思い切って、4月26日(月)~28日(水)と、4月30日(金)、5月6日(木)、5月7日(金)の6日間に有給休暇をとると、4月24日(土)から5月9日(日)まで、なんと16連休が可能になります。

2019年までと、2020年・2021年で過ごし方は大きく変化

2020年から感染拡大が始まった新型コロナウイルスの影響で、感染防止のために外出を控える方が増えており、2019年までのゴールデンウィークとは過ごし方が大きく変わってきています。

2021年についても同様に、おうち時間が中心となっていくと考えられています。

イケア広報発!ベランダカフェで「#STAY HOME」がむしろ楽しい♪
「いつもは、洗濯物を干すスペースだった、ベランダ。そんなちょっとしたベランダスペースでカフェ気分を味わってみませんか」とイケアの広報...

節約派多数?アンケートで見る2020年のゴールデンウイークの過ごし方

新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活が大きく変化した2020年。特に2020年4月〜5月は、政府が緊急事態宣言を出していた時期にあたり、外出自粛が呼びかけられていました。

実際、2020年のゴールデンウィークに人々はどんな過ごし方をしていたのでしょうか?「2020年ゴールデンウィークの過ごし方に関するインターネット調査(マイボイスコム株式会社調べ)」の結果から探ってみました。

2020年ゴールデンウィークの過ごし方に関するインターネット調査(マイボイスコム株式会社)

外出した人は2割弱

2020年のゴールデンウィークに、行楽・レジャー・帰省などで外出した人は、全体の2割弱、16.9%でした。2019年の調査では、外出した人は6割弱でしたので大幅に減少したことがよくわかります。

その影響のせいか、2020年のゴールデンウィークの満足度については、満足している人は18.2%、満足していない人は44.8%となりました。2019年の調査では、満足している人は38.6%、満足していない人は23.4%でしたので、2020年は満足層が減少し、不満層が増えたことが浮き彫りになりました。

自宅では「テレビを見る」がランキングトップ

8割以上の人が外出せずに自宅で過ごしていた2020年のゴールデンウィーク。具体的に自宅で何をしていたか聞いてみた結果、多かった回答は「テレビを見る(75.2%)」「インターネットの閲覧・検索、アプリの利用など(56.6%)」でした。

全体として、テレビや・DVD・BD、動画配信サービスを見る人が、2019年より増加していることがわかりました。

外出しないから節約に?

外出しない人が8割以上だったということは、ゴールデンウィークに使ったお金も少なくなったのではないでしょうか?

2020年のゴールデンウィークに、普段の生活費以外で使った金額について聞いてみたところ、1人あたり「3,000円未満」が62.2%と最も多くなりました。2020年のゴールデンウィークは外出せずに自宅で過ごし、お金をあまり使わない方が多かったようです。

【アンケート】長引く新型コロナウイルス、お子さんとの生活でやめたことは?お家の楽しみ方アイデアも!
新型コロナウイルス感染対策に伴う自粛生活が続き、生活への影響や変化があったというご家庭も多いのではないでしょうか。 今回HugKumでは、...

家族で何する? アンケートで見る2021年のゴールデンウィークの過ごし方

気になるのは2021年のゴールデンウィークの過ごし方です。HugKumでは、読者にアンケート調査を実施。2021年のゴールデンウィークをどんな風に過ごそうと考えているか、聞いてみました。

コロナ対策は意識する?

ゴールデンウィークといっても忘れてはいけないのが、新型コロナウイルスです。アンケートで「2021年のゴールデンウィークでは、コロナ対策を意識しますか?」と聞いたところ、約9割の方方が「意識する」と答えました。

2021年のゴールデンウィークで、コロナ対策は意識しますか?

・意識する 89.7%
・意識しない 4.2%
・どちらともいえない 6.1%

おいしいものを食べる

2021年のゴールデンウィークの過ごし方で、最も多かったのは「おいしいものを食べる」で、全体の43.0%の方がこの回答を選びました。

レジャーや帰省は控えて、お取り寄せやテイクアウトを利用して自宅で旅行気分を楽しんだり、家族でBBQや料理作りにチャレンジしたりする方が多いようです。

「旅行に行けないけど、遠方からおいしいものを取り寄せて、バーチャル旅行をしながら国内をめぐりたいです!」(女性)
「外出すると感染の恐れがあるし、家族で楽しく食事をしたいので、庭でバーベキューをしたい」(男性)
「娘が大きくなってきて料理に興味を持ち始めたので、一緒にクッキーやピザを作って食べようと思っています」 (女性)

掃除・片付けをする

2番目に多かった過ごし方は「掃除・片付けをする」で、約2割の方がこの回答を選びました。

普段は掃除のためにまとまった時間が取れないため、ゴールデンウィークには思い切って断捨離したいという方が多いようです。ちょうど新学期が始まり、気候も過ごしやすくなるので、掃除や片付けにはピッタリのシーズンといえます。

「季節も良いのでお客さま用の寝具を日干ししたり、カーテンを洗ったり普段できないことをしたいです」(女性 )
「コロナはまだ収まっていないので、家で普段できないところの掃除をしたい」(女性)
「新学年に上がって、いるものといらないものをきちんと整理整頓したいから」(女性)

読書や映画鑑賞をする

3つめに人気だった過ごし方は、「読書や映画鑑賞をする」(14.8%)でした。

2020年のゴールデンウィークでも人気だった過ごし方のひとつで、自宅での時間を有意義に過ごすことができます。おいしい食事やお酒を一緒に用意したら、さらに特別感が高まるかもしれません。

「家でゆっくり、でも充実したおうち時間を過ごすなら読書や映画(DVDとか)をお取り寄せのグルメ、おいしいお酒とともに見まくってやりたい!!」(女性)
「子どもと一緒に気に入っている本を読んだり、山ほどポップコーンを作って映画をみたりしたい」(女性)
「サブスクで見れるだけ映画を見る」(男性)
おもちゃの家で秘密基地作り!DIY段ボールハウスや室内テント、人形用ハウスを厳選
お気に入りのおもちゃを持ち込んで、自分だけのスペースを楽しむのが子ども達は大好き! おもちゃの家は部屋に置くと少しスペースをとってしまうけれ...

感染対策を行いながら、おうち時間を楽しもう

2021年のゴールデンウィークは、2020年と違って緊急事態は宣言されていないかもしれません。でも感染拡大を防ぐためには、やっぱり遠出は避けて、自宅やその周辺で過ごすことが中心となるようです。外出する場合も感染対策をしっかり行うことが必要になります。

家族でアイデアを出し合って、ぜひ楽しい、有意義なゴールデンウィークにしてください。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事