離乳食の里芋はいつから?気になるアレルギーについて、時期別レシピを解説

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日は、煮たり蒸したりすると、ほくほく美味しい「里芋」をテーマに時期別レシピや取り分けレシピを紹介します。

離乳食で里芋はいつから食べていいの?

里芋は、離乳食中期から取り入れることができます。里芋は、泥がついて売られていることが多いと思います。しっかり泥を洗い流してから皮をむきましょう。

里芋を離乳食に取り入れるときの注意点は、口の中や顔の周りや手がかゆくなったり、赤くなったるすることがあります。赤ちゃんに里芋を始めて与えるときは

初めて与えるときの注意点

目安は小さじ1

・その日は、里芋以外の新しい食材は与えない

ということを守りましょう。気になる症状がでた場合は医師に相談しましょう。

 

里芋を使った離乳食レシピ 【離乳食中期・後期】

里芋の離乳食中期、後期の美味しいレシピを紹介します

【中期】 里芋と鶏ささみの煮物

<材料>

鶏ささみ 5g

里芋 10g

にんじん 10g

かつお昆布だし 150ml

<作り方>

・里芋、にんじんの皮をむき、煮やすい大きさに切る

・鶏ささみは、ある程度大きく、そぎ切りにする

1.かつお昆布だしで、里芋とにんじんを煮る

2.1がやわらかくなってきたら鶏ささみを入れる

3.2を取り出しみじん切りにする

4.鍋の煮汁を80mlにして3を入れて再加熱する

 

【後期】 里芋のチーズ焼き

<材料>

里芋 20g

チーズ 5g

青海苔 少々

<作り方>

・里芋の皮をむき、湯がきやすい大きさに切る

1.里芋をやわらかくなるまでゆがく

2.1を5㎜に切って器に盛り、チーズをのせてトースターで3分焼く

 

里芋の離乳食を使った「取り分けレシピ」

大人の料理からの取り分けできる里芋レシピを紹介します。

里芋の和ポテサラ

<材料>大人+赤ちゃん

里芋 5~6個

きゅうり 1/2本

ツナ缶(水煮) 1缶

かつお節 少々

味噌 小さじ1

マヨネーズ 小さじ1

塩 少々

<作り方>

・里芋の皮をむき、湯がきやすい大きさに切る

・きゅうりは縦半分に切って、薄い輪切りにする

・ツナ缶はザルに入れて、サッとお湯をかける

1.里芋を湯がく

2.滑らかになるまでつぶす

3.きゅうりとツナ、かつお節、味噌を分量の1/4加えてよく和える ⇒ 赤ちゃんに取り分ける

4.残りの味噌、マヨネーズ、塩を加える

 

離乳食で使う里芋、冷凍保存方法は?

里芋を冷凍保存するときは、

1.皮をむいてゆがき水分をふき取る

2.1回分をラップなどで密封してから冷凍庫に入れる

使うメニューによっては、あらかじめ潰してから冷凍保存してもOKです。

 

口当たりも滑らかで離乳食期の赤ちゃんが食べやすい食材のひとつの里芋。日々の離乳食づくりの一品として活用してみてくださいね!

 

 

中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

編集部おすすめ

関連記事