トマトソースの保存は〇〇で。手作りでも市販でも、じょうずに保存して便利に活用

何かとアレンジしやすいトマトソース。たっぷり作ったときはじょうずに保存して、いろいろなレシピに役立てたいですね。今回はトマトソースの最適な保存方法を検証します。

トマトソースの保存のメリット

昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、トマトは優れた栄養素の宝庫!  特に、リコピンが有名ですよね。これはカロテノイドの一種で、抗酸化作用の高さに注目が集まっています。

リコピンは脂溶性なので生よりも油と相性抜群。オリーブオイルなどを使ってトマトソースにするのが正解です。ソース状にすることで、保存性もぐっと高まるためオススメです。

トマトソースの保存方法 

完熟トマトが安売りされていた時には、迷わず試して欲しいのがこちら。生のトマトを使ったトマトソースです。缶詰にはないフレッシュさが何よりも魅力。

作り方もとっても簡単です。表面をよく洗ったら皮ごとざく切りでオッケー。オリーブオイルとみじん切りのにんにくを炒め、香りが出たら切ったトマトを入れて煮込むだけです。脂溶性のリコピンも余すことなくいただけます。

ざく切りトマトをとろみが出るまで煮込みましょう♪
ざく切りトマトをとろみが出るまで煮込みましょう♪

密封容器に入れて冷蔵

煮込んだトマトソースは、粗熱をとったら容器に移し替えましょう。ラップを敷いた上から注ぎ、包むようにすると酸化防止に。フタをして冷蔵庫で保存してください。

小分けにして冷凍

トマトソースは、冷凍にも向いています。冷凍することでうま味も倍増し、保存期間もぐっと延びるので便利です。

詳しい冷凍の仕方は、こちら↓の記事からチェックしてみてくださいね。

トマトソースの冷凍保存をおすすめする理由と、賢い冷凍方法&活用レシピまで♪
トマトソースは冷凍でおいしさアップ パスタに欠かせないシンプルなトマトソースは、冷凍がオススメです。なぜって?  理由は2つ。1つは、冷凍...

トマトソースの保存期間

トマトソースの「冷蔵」と「冷凍」の場合の保存期間です。

冷蔵した場合の保存期間

約3~4日ほど。

冷凍した場合の保存期間

約1ヶ月ほど、保存可能です(冷凍焼けする前に、なるべく早めに使い切りましょう)。

*  *  *

トマトのうま味成分は、グルタミン酸です。昆布のうま味成分もグルタミン酸なので、うま味が強いのがよく分かりますよね。イタリア人は、日本人の味噌や醤油のような位置づけでトマトを使っているというのも納得です。

トマトはこれからが旬です。ぜひ、美味しい時季のトマトをたっぷり使った「フレッシュトマトソース」にも挑戦してみてくださいね。

撮影・文/川越光笑(たべごとライター・栄養士)

▼こちらの関連記事も

トマトの冷やしすぎはNG!甘さをキープしながら上手に保存する方法は? 常温・冷蔵・冷凍でのコツの違いを伝授
夏野菜の主役といえば、トマト! 真っ赤なトマトは、目にも鮮やかで、食欲をそそりますよね。 露地栽培では6月~8月が出荷の最盛期...
トマトは冷凍すると旨みや栄養価がアップ!冷凍保存のやり方&アレンジレシピ
トマトを冷凍保存するメリット 夏野菜の代表トマトは、野菜の中でも特に冷凍保存がおすすめの野菜なんです。冷凍することで、鮮度を長持ちさせ...

余ったら冷凍OK!市販のトマトソース

時間がないときの強い味方が市販のトマトソース。ここではHugKum編集部がおすすめのトマトソースをご紹介します。余ったときもじょうずに保存にして活用したいですね。

デルモンテ 基本の完熟トマトソース

カゴメ 基本のトマトソース

ハインツ クラシコ トマト&バジル680g

トマトソースを使ったレシピ

次のページからはトマトソースをじょうずに使い切るためのアイデアをご紹介します。小学館の幼児誌別冊で活躍の料理家の先生方のレシピなので、小さいお子さんのいるHugKumファミリーにもぴったりです。

編集部おすすめ

関連記事