クルマをつくるだけがトヨタの仕事ではない!? SDGsの取り組みを動画で楽しく学ぼう

PR/トヨタ自動車

子ども達の写真

現在、世界中の国と企業が取り組みを進めているSDGs。SDGsとは、国連が定めた「持続可能でよりよい世界を目指すため、2030年までに取り組むべき世界共通の目標」です。2020年度にスタートした小学校の新学習指導要綱には、子どもたちが「持続可能な社会の作り手となることができるようにする」と明記され、SDGsについて学ぶことが必修項目となりました。 そこで今回は、SDGsをより具体的に学ぶため、トヨタの取り組みに注目。子ども向けに作られた楽しい動画を見ながら、今地球で起こっていることや、それに対するトヨタの取り組みを親子で学んでみましょう!

トヨタはクルマをつくるだけの会社?

トヨタはクルマをつくる会社。きっと、多くの人がそうイメージするのではないでしょうか。もちろん、クルマづくりを通して、豊かな社会づくりを目指していますが、それだけではありません。トヨタは世界をリードするグローバル企業として、さまざまな分野でSDGsに貢献できる取り組みを行っています。

トヨタのSDGsについて、動画で楽しく学ぼう!

さあ、ここからは子ども向けに作成された3つの動画でトヨタの取り組みを学んでいきましょう! 動画では、緑のクルマのかーすけ君がトヨタの人に会いに行き、さまざまな質問をぶつけます。驚きの技術や面白い仕組みも出てくるので、ぜひ親子で見てみてくださいね。

①電力を使わず機械を動かす!からくり動力がすごい

工場でたくさんの電力を使うと、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出してしまうことに。そこでトヨタが活用しているのは、「からくり動力」です。伝統的なしくみが、工場で活用されているとか!さっそく見てみましょう。

動画を見た子どもたちの感想は…

動画を見ると、「からくり動力」は、電力を使わないだけではなく、強い力を出せない方の作業をサポートしてくれるメリットも。あらゆる人が活躍できる職場づくりもトヨタのSDGsの取り組みのひとつなのですね。

②めざせ!カーボンニュートラル

「カーボンニュートラル」とは、どういう意味?そして何のために掲げられた目標? 難しい話が始まると寝てしまうかーすけ君と一緒にこちらの動画で学んでみましょう!

動画を見た子どもたちの感想は…


それぞれの国や地域によってエネルギー事情やクルマの使われ方も違うため、「環境に良いクルマ」を一言では語るのは難しい!だからこそ、トヨタでは、それぞれの人にとって一番良い選択ができるよう、必要とされるクルマを追求し続けているのですね。

③生物多様性、森を守る活動を続けている

現在、多くの生き物が絶滅の危機にさらされていることを知っていますか。トヨタは美しい地球を未来に残していくために、森と、森の生物多様性を守る取り組みも行っています。動画の中には、動物に関するクイズもあるので、親子で一緒に挑戦してみてください!

動画を見た子どもたちの感想は…

何のために森を守る活動をしているか子どもたちもよくわかる内容でしたね。トヨタでは、環境について学べる楽しい体験も行っています! 興味のある方は、親子で参加してみてはいかがでしょうか。

SDGsの考え方は創業当時から。トヨタの精神とは

トヨタは、SDGsという言葉が謳われる以前から社会のためになるさまざまな取り組みを進めてきましたなぜ、このような取り組みを行ってきたのでしょうか。

トヨタの長年の取り組みはSDGsの考え方そのもの

トヨタグループの創始者・豊田佐吉 ©︎トヨタ

トヨタには、グループの創始者である豊田佐吉の考えをまとめた「豊田綱領」という、考えや行動の指針があります。そこには「自分のため、会社のためということを超えて『お国のため、社会のため』となれているかどうか」という考えが示されています。これは、トヨタが長年取り組んできた、環境に良い車の開発や交通事故ゼロへの挑戦といった取り組みを支える精神であり、“誰一人取り残さない”というSDGsの考え方そのものとも言えます。

2020年5月、豊田章男社長は「SDGsに本気で取り組む」と宣言。トヨタの商品やサービスによって、移動することの楽しさやワクワク感を一人でも多くの人たちに届けたいという想いから「幸せの量産」という新たなミッションを掲げ、価値観の多様化が進む中、一人ひとりの「幸せをつくる」ことに取り組んでいます。

社会課題解決に向けたまちづくりに挑戦

トヨタの東富士工場跡地のWoven City ©︎トヨタ

トヨタは未来のために「Woven City」という街づくりにも取り組んでいます。「Woven City」が目指すのは、「ヒト中心の街」「実証実験の街」「未完成の街」。SDGsの各目標は全てつながっており、1つの目標だけを考えていてはサステナブルなソリューションにはなりません。この取り組みでは、実際に人々が暮らすリアルな街で「経済・社会・環境」のあらゆる側面をつなげながら、さまざまな課題解決にチャレンジしていこうとしています。

トヨタの「まなぶパーク」は遊びと学びがいっぱい! 

かーすけ君も登場するSDGsを楽しく学べる動画は、トヨタのまなびと遊びのサイト「まなぶパーク」で見ることができます。
「まなぶパーク」には、「カーアンドエコゲーム」や「クルマちしきクイズ」、「トヨタのぬりえ」などがあり、子どもが楽しく遊びながら学べるコンテンツが盛りだくさん!おうち時間に、ぜひ活用してみてくださいね。

まなぶパークはこちら≫

SDGsを楽しく学べるオンラインイベントも開催決定!

©ShoPro・TV TOKYO

SDGsを親子で楽しく学べるオンラインイベントの開催が決定しました!今回は、テレビ東京の人気子ども向けバラエティ番組『おはスタ』とタッグを組んで、子どもたちも一緒に楽しめるクイズをしながらSDGsにも詳しくなれるとっておきの内容に!詳しくはこちらの記事をチェック!

【2/6(日)小学生向け無料イベント】おはスタ・木村 昴さんと一緒にSDGsを学ぼう!『ナゾトキSDGs』オンラインイベント参加者大募集♪
HugKum ✕ おはスタがタッグ!「おはスタのスバにぃと一緒にSDGsナゾトキ! Presented by TOYOTA」 参加小学生20...

構成/HugKum編集部 文/寒河江尚子