6月の運勢│まーさ先生の「ママ&キッズの子育て星占い」

射手座(いて座)ママ&キッズの6月の運勢

全体運

家での生活や日常の切り回し方について、パートナーと意見がぶつかりそうなとき。ある意味相手はとても楽観的になっていて、そのムードを家にも持ち込むのでしょう。それはそれで楽しいけれど、同時に危なっかしく感じられるのでは。あなた自身はむしろ日常をきちんと見直していろいろ立て直そうと思っているので、そこがお互いのテンションの違う部分かな。

実際、家に小さい子がいたり、家で仕事をする時間が長かったりするなら過度にドタバタしてしまうのは問題ですが、ポジティブな態度や明るい発想自体は、家族にとってもあなたにとってもプラスの面が多いでしょう。しっかり話し合いたいところです。

ただ、行動が雑になってトラブルが増えるとしたら、そこは厳密であるべきかも。あなた自身少し普段より敏感になっている部分もありそうです。ちなみに「言葉ではうまく言えないけれど、感覚的に嫌」というのも一つの意見です。相手が理解できなくても堂々としていて。

対人運

パートナーといまいちかみ合わないため、そこで疲れてしまうことが多そうですが、それ以外の関係は比較的安定しています。「うまく言えないけど疲れた…」と思うときは、親や昔から知ってくれている人と話すといいかも。問題自体は解決しなくても心は落ち着きそう。昔の友達に連絡してみるのもいいでしょう。

またどうしてもパートナーと決着をつけたいと思うときは、あなたの意見を先に文章化して送り、読んでもらってから話すと◎。

射手座の子ども

とても仲のいい友達がいるなら、そのことの関係に少し変化がありそう。根の深い問題ではないですが、お互いの調子がずれているという感じかな。相手の問題もありますが、こちらも少し元気がなく、いつも通りではない面もあるのかな。

もし当てはまるようなら、家のお手伝いや習い事の練習など、「あまり何も考えず熱心にやる」系のものが気持ちを落ち着かせます。祖父母世代と同居なら、そういう穏やかな世代といるのも癒しになりそう。

 

編集部おすすめ

関連記事