【名づけ】「ひかり」はどんなイメージの名前? 男女別に漢字の名前もご紹介!

男女ともに使える名前の「ひかり」。ひらがなでも名付けられますが、漢字を当てるときにはどんな選択肢があるのでしょうか。この記事では、「ひかり」という音が与えるイメージや、漢字の名前について徹底解説します。

 

「ひかり」という音の名前にはどんなイメージが浮かぶでしょうか。ある人は輝くような太陽、またある人は夜の家の明かりのようなあたたかな光を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

2020年の明治生命による名前の読み方ランキングでは、「ひかり」は女の子部門で23位にランクイン。女の子の名前として人気ですが、男の子の名前としてもおすすめです。

ひらがなだと柔らかく優しいイメージの名前になる「ひかり」ですが、漢字の名前ではどのようなものがあるのでしょうか。

今回は「ひかり」に込められるイメージや意味、おすすめの漢字の名前などをご紹介。女の子だけでなく男の子の名前も紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

参考:明治安井田生命 名前ランキング

「ひかり」という名前に込められるイメージとは

まずは「ひかり」という名前に込められるイメージについて見ていきましょう。ここでは、「ひかり」と耳にしたときに人が抱きやすい印象について解説します。

希望を持つ人、希望を与える人

「ひかり」から連想される漢字はまず光、という方も多いのではないでしょうか。実際に見える光だけでなく、「希望の光」「一筋の光明」といったように、「光」は希望をあらわす言葉でもあります。

「ひかり」は困難な状況にあっても希望を持ち続けられる人、人に希望を与えられるような人物をイメージさせる名前です。

あたたかく優しい心を持つ人

「ひかり=光」においては、暖炉の光、日だまりといったやさしい光のイメージもよく語られますね。

こうしたイメージから、「ひかり」という名前は心のあたたかい人、優しい人いった印象も持ちます。

人を癒せる人、柔らかい雰囲気を持つ人

名前の音の印象で一番大切なのは最初の音です。「ひかり」という名前ならば、「は」行の音が与えるイメージについて考える必要があります。

「は」行は、口の中で温めながら空気を吐き出して発音します。優しい空気の流れをつくる「は」行は、程よく人に影響を与える柔らかい印象を持ちます。

このことから、「ひかり」という名前には柔らかく人を癒すような印象が付けられるのです。

男女ともに使える!「ひかり」と読む1文字の名前

「ひかり」の音が与えるイメージについて分かったところで、次は「ひかり」と読む1文字の名前をご紹介します。

ここでは、男女ともに使える中性的な名前をピックアップしているので、ジェンダーレスな名前に興味がある方は参考にしてみてくださいね。

「ひかり」と聞いて多くの人が思い浮かべるのがこの漢字ですね。希望や心の温かさ、明るさをイメージさせる「光」は、心身の光輝くような美しさ、人の心に光を照らせるような人物になることを願って使うことができます。

景色、景観といった言葉でもおなじみの「景」。景観だけでなく陽の光も意味する漢字です。名前ではのびのびとしたイメージや、日の光のようなあたたかな印象を持ちます。

見晴らしの良い場所に来たような、のんびりとした穏やかさを持つ人に。暖かく、人を癒せるような人になってほしいと願う方におすすめです。

曜日でおなじみの「曜」ですが、光り輝く、明らかと言った意味も持ちます。

明るく、人を元気づけられる人に。太陽のように輝き、周囲を照らすことができるようになりますようにという願いを込めて。

名前では珍しい「電」ですが、稲光のようにひらめくような才気をまとった人、情熱的な人、神秘的なイメージなどが込められる漢字です。

美しく情熱的な人に。きらめく雷のような、神秘的な輝きを持つ人になってほしいという願いが込められます。

男の子の名前・漢字一文字が古風でかっこいい! おしゃれでユニークな2音、3音の名前一覧もリストアップ
男の子の漢字1文字の名前は、漢字そのものの意味、字の形の美しさがダイレクトに伝わりやすいのが特徴です。また、シンプルで凛々しく、かっこいい名...

「ひかり」と読む2文字の名前(男の子)

次に、「ひかり」と読む2文字の名前のなかから、男の子におすすめのものをピックアップしてご紹介します。

光理

「理」は世界の理(ことわり)や物事の筋を意味する漢字です。先述の「光」と合わせた光理という名前には、賢さと暖かい心を併せ持てますように、筋の通った考え方で自分の道を切り開けますようにという願いが込められます。

光李

果物の李(すもも)を意味する「李」。名前では、実りある人生や成果を得るといった意味を持ちます。希望に満ちた人生になりますようにという願いを込めて。恵まれた人生になりますようにと願う方に。

光俐

賢さを意味する「俐」。「光」と組み合わせた光俐という名前には心の美しさ、賢さを兼ね備え、人を導ける人になりますようにという願いを込められます。

光利

役に立つ、便利といった意味から鋭い、利益といった多様な意味を持つ「利」。光利という名前は、知性と優しさを兼ね備えた人、人の役に立てる人にと願う方におすすめです。

【名づけ】「そら」と読む名前の人気の秘密を大公開! おすすめの漢字もリストアップ
気持ちよく晴れた空を連想させる名前「そら」。開放感や自由さ、大らかさといった印象がある「そら」には、どんな漢字を使うことができるので...

「ひかり」と読む2文字の名前(女の子)

それでは、「ひかり」と読む2文字の名前のなかから女の子におすすめのものを見ていきましょう。

光凛

厳しい寒さや引きしまった心を意味する「凛」は、名前でもきりっとして背筋が伸びた人をイメージさせる漢字です。心身の美しさを持ちながら、凛とした雰囲気のある人になることを願って。

光梨

果実を指す「梨」。名前でもよく使われる漢字ですが、実りある人生を願って好んで用いられます。光梨という名前は、光に満ちた人生になりますようにという意味が込められる名前です。

光莉

ジャスミンの花を指す漢字でもある「莉」。名前では、花のような心身の美しさを願って用いられます。光莉という名前には、人の心に光を灯すような美しい心、花のような可憐さを願うことができます。

光麗

たおやかでうるわしい意味を持つ「麗」。古くから女の子の名前でも人気の漢字です。光麗という名前には、光り輝くような魅力を放つ人、うるわしい美しさを願うことができます。

光里

のんびりとした田舎のイメージの「里」。光里という名前には、明るくのびのびとした人、おだやかで光あふれる人生といった意味が込められます。

光織

糸を織り合わせ布を作ることを意味する「織」。名前では織物のような強さとしなやかさ、絹のような美しさを願って用いられます。光織という名前には、光沢のある布のような美しさ、人を包み込むような優しさ、包容力を願うことができます。

「ひかり」と読む3文字の名前(女の子)

「ひかり」には3文字の名前もあります。ここでは、女の子の名前を見ていきましょう。

一佳璃

漢数字の「一」は、長子の名付けに用いられることも多い漢字です。また、一番大切な唯一無二の存在といったママパパの思いも込められます。

「佳」は優れた様子、美しい様子、「璃」は美しい宝石を意味します。宝石のように大切な子というママパパの思いを込めて。

一花凛

可憐で可愛らしい印象の「花」。「一」、「凛」と合わせれば、たおやかでありながら背筋の伸びたきりっとした、凛とした一面も持つ印象に。

光海里

「海里」はこれだけでも名前になりますが、「光」を加えることでさらに豊かな意味になります。太陽の明かりに照らされて光る海をイメージさせる光海里という名前には、才能や伸びしろの大きさ、心の広さ、のびやかで明るい人といった意味が込められます。

【名づけ】「あさひ」が与える印象は? 明るく元気な名前の漢字候補をご紹介!
明るく元気な印象を与える「あさひ」という響き。男女ともに使える人気の名前です。 ここでは「あさひ」に使える名前候補をご紹介するので...

名付けのポイントを解説!

最後に、赤ちゃんの名前を考えるときにおさえておきたいポイントや注意点をご紹介します。

名前の響き

人に呼ばれることも多い名前は、漢字の意味だけでなく響きも大切です。「ひかり」という響きが名字とつなげても違和感を感じないかどうか、一度口に出してチェックしてみましょう。

せっかく良い意味の漢字を使っても、名字とつなげた響きがネガティブな物事を連想させるようなら、名前そのものを考え直すのも一つの方法です。

名前の意味

「ひかり」に当てられる漢字はたくさんありますが、選ぶ漢字によって名前の意味が大きく変わります。候補の漢字は意味や由来をよく調べ、ママパパの願いにふさわしい文字を厳選してみましょう。

姓名判断

名前の字画で運勢や性格を占う姓名判断はご存知の方も多いのではないでしょうか。子どもの名付けの際にも、判断基準の一つの方法になります。

気にしすぎる必要はありませんが、気になる方は一度調べてみましょう。姓名判断はWebサイトで手軽にできるものから、お寺や神社で行う本格的なものまでさまざま。ご自身に合う方法を試してみてくださいね。

【赤ちゃんの名前】画数にはどんな意味があるの? おすすめの姓名判断本も!
名づけに姓名判断って必要? 赤ちゃんの名前を考えるときは、画数を気にすべきかどうか迷いますよね。名前の画数には吉数や凶数があり、それによっ...

男女ともに使える名前「ひかり」は漢字を厳選しよう!

やわらかく、明るさを感じさせる「ひかり」。この記事ではジェンダーレスな1文字の名前から、「ひかり」という読みでは少し珍しい3文字の名前まで幅広く解説しました。

当てる漢字によって名前の印象や意味が大きく変わるので、漢字の名前を考えている方はじっくり検討してみてくださいね。

※ HugKum の記事から「名付け」に関する記事をピックアップしました。参考にしてみてください。記事はこちら

文・構成/HugKum編集部

参考:赤ちゃん命名ガイド

【女の子の名前】2021年版人気ランキング文字数別、珍しさ、響きがいいなど名前一覧&センスのいい付け方も紹介!
子供の名前の流行は? 2021年「女の子の名前」ランキング発表 2021年の女の子の名前ランキングが発表されました。ご紹介するランキングは...

編集部おすすめ

関連記事