【鈴鹿サーキットの新バイクアトラクション】体験レポート!子どもの「できた!」に親子で感動

PR/モビリティランド

モビリティのテーマパーク鈴鹿サーキット「ゆうえんちモートピア」の新バイクアトラクションが2019年3月にグランドオープン!3歳の子どもから楽しめるということで、ちょうど適正年齢になった娘と小学一年生の息子と一緒にママライターである筆者が体験してきたリアルレポートを紹介します!

年齢や成長にあわせた異なる4つの本格バイクアトラクション

3歳から楽しめる「ピンキーバイクプラス」、一人でバイクに乗るチャレンジができる「キッズバイクトレーニング」、大人も一緒に楽しめるモトクロスバイクアトラクション「アクロバイク」、コース1周の速さをタイムアタック形式で競う「モトファイター」の4機種が登場!

コースの床面はゴムチップで作られているのでやわらかく、ぶつかっても痛くないクッションガードが設置されているので、安心して子供から大人までが一緒になってバイクに乗る楽しさを体験できる、本格的な新アトラクションになっています。

ピンキーバイクプラス:好きな職業のコスチュームを着て街をツーリング

3歳から利用できるバイクアトラクション!郵便屋さん、警察官、ピザ屋さん、牛乳屋さん、お花屋さん、5つの職業をテーマにしたかわいいバイクの中から自分で好きなものを選んで乗ることができます。


並んでいる間に、ハンドルの握り方を練習!

娘はどれに乗るかワクワクしながら考えて、お花屋さんを選びました!係のお姉さんに見守られながら、自分で専用のコスチューム(帽子)をかぶり、シートベルトをしめて出発!


安定感のある3輪のマシンで、アクセルやブレーキといったバイク特有の操作を体験できるようなしくみになっていて、初めは操作にすこし戸惑いながら不安そうだった表情も「進んだ!できた!」の喜びの笑顔に♡


コース正面にはフォトスポットがあり、子供の表情を見ながら、ママやパパも安心して思い出の写真を撮影できるようになっています。

■料金:300円/1名※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件:3歳~
■最高速度:約3.5㎞/時速
■コース全長:38ⅿ

キッズバイクトレーニング:補助輪なしで自転車に乗れるようになったら

こちらはスタッフの方が丁寧にサポートしてくれながら、子供が自分一人でバイクに乗ることができるようになるアトラクション!練習コースでバイクの乗り方を教えてもらってから、本コースを走行!バイクの重さは16キロと、子供が扱いやすい仕様になっています。


「たのし~い!」と笑いながら息子は、転ぶことなく器用に走行していました。


このアトラクションでAライセンスのカードをもらって、次はいよいよ、一番楽しみにしていたアクロバイクに挑戦です!

■料金:500円/1名※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件:3歳~小学生までの、補助輪なしで自転車に乗れるお子さま
■最高速度:約5㎞/時速
■コース全長:48ⅿ

アクロバイク:大人も一緒に!憧れのモトクロスバイクでコースを走行!

専用のモトクロスバイクで、12個のセクションが設けられたオフロードコースを走行することができるアトラクション!なんとコース高低差は110㎝!


ヘルメットやビブス、プロテクターを装着して憧れのモトクロスライダーになった気分も味わえます。


カーブやでこぼこ道といった悪路が続き、ハンドル操作も難しいのか転倒してしまうことも。でも、こわがることなく自分で立ち上がり再び挑戦!

アトラクションが終わって、「難しかったけど楽しかった!もう一回やりたい!」と息子。もっと上手に運転できるようになりたい!という向上心と悔しい気持ちが入り混じっていたようでしたが、憧れのモトクロスバイクに乗ることができて、とても嬉しかったよう。彼の達成感ある表情は、母としても誇らしかったです。

■料金: 600円/1名 ※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件: 小学3年生以上の方、または、6歳以上でキッズバイクAライセンスをお持ちの方
■最高速度: 約10㎞/時速
■コース全長: 190ⅿ

モトファイター:レーシングバイクに乗って親子でタイムを競い合う!

レーシングバイクに乗って、親子や友達と一緒にコース1周の速さをタイムアタック形式で競います。子供と一緒に大人も夢中になってしまうアトラクション。

国際レーシングコースの特徴を取り入れたS字やヘアピンといった本格的なコーナーを、アクセルワークや体重移動を駆使して走り抜け、最速のラップタイムを目指します!

見ている方もなんだか、力が入ってしまいます。家族やお友達を応援しながら観戦するのも楽しいですね!

■料金: 700円/1名 ※ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能
■利用条件: 小学3年生以上の方、または、5歳以上でキッズバイクAライセンスをお持ちの方
■最高速度: 約15㎞/時速
■コース全長: 210m

バイクアトラクションは子供の自発性を高めてくれる!

子供の初めてのバイクアトラクション体験。転んでも真剣に挑戦する表情を外枠から見ていて、なんだか感動してしまいました。


アトラクションを通して「悔しいから、もう一度チャレンジしたい!自分一人で乗れるようになりたい!」という子供の自発性を高め、あきらめないで挑戦をして上手に乗ることが「できた!」の達成感を味わうことができます。


まさか遊園地でこんな貴重な体験ができるとは。親子で大切な思い出をつくることができました!


バイクアトラクションに挑戦するともらえるカードをメンキョセンターかライセンスセンターに持って行くと、1枚300円で写真入りカードを作ることができます。素敵な達成記念になりますね!

楽しいイベントが盛りだくさん!コチラ生誕40周年の鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットの公式キャラクター「コチラ」が2019年40周年を迎え、2019年12月31日までさまざまなイベントが開催されます。

一緒に楽しく踊ろう!モトキッズダンスライブ


コチラファミリーと一緒にダンスをして楽しむ参加型のショー。人気のキャラクターが目の前に登場して、子供たちは大興奮!
■開催日:3月2日~5月31日の土日※4月27日~5月6日は除く

かわいい!おいしい!インスタ映えフードも登場


まるで本物のタイヤみたい!な大きなドーナツ。ふわふわとやわらかくてほどよい甘さのドーナツは子供も食べやすく、おいしくてあっという間にペロリと食べてしまいました。
■商品名:タイヤドーナツ
■店舗:モトオアシス
■価格:600円

さまざまなイベントが続くアニバーサルイヤー。近くにはオフィシャルホテルやキャンプ場、温泉施設があり、泊りがけで楽しめる鈴鹿サーキットには楽しい体験がいっぱい!


遊園地から帰ってきても、ワクワクが止まらない!レースカーをイメージしたキッズルームやフロントに設置されたキッズスペースなどホテルにも、子供たちが楽しめるしかけがたくさんあります。

キッズ用アメニティやパジャマの貸し出しなど、子連れにうれしいサービスも充実!新アトラクションの他にも施設の詳細情報をぜひチェックしてみてください。

詳細情報・公式ホームページは>>こちら

文/やまさきけいこ

編集部おすすめ

関連記事