おふろタイム&おふろ上がりは親子で一緒にラクチン!うるおいケア

PR/第一三共ヘルスケア

子どもとのおふろはいつもバタバタで、入浴後の保湿ケアが特に大変!…とお悩みのママ・パパへ。親子で使える洗浄料と保湿剤で、毎日のスキンケアをラクにしませんか?

【おふろタイムのお悩み】
Q:子どもと大人で、同じボディーソープを使っても大丈夫?

A:問題ありませんが、弱酸性・低刺激性の洗浄料を使ってやさしく洗い、肌のうるおいを奪わないことが大切です。

【point! 洗ってうるおい】うるおいを残しながら汚れを落とす洗浄料で保湿対策を。

子どもの皮膚は薄くてバリア機能が未発達。肌の洗いすぎ、こすりすぎは、肌を守る保湿成分まで洗い流し、肌の乾燥やかゆみを招くことがあります。

子どもが自分で洗う場合、軟膏などの洗い残しがあると肌トラブルの原因になるので、最後は親が仕上げ洗いするのを忘れずに。

肌あれを防ぐ薬用処方& 頭も体も全身洗える! 家族みんなのボディソープ

「植物性アミノ酸系洗浄成分」を配合。 肌のうるおいを奪いすぎず、 汚れを落とします。 低刺激性・弱酸性・無着色。 赤ちゃんから大人まで一緒に使えます。

自分で洗いたいお子さんに便利な泡タイプ&無香料

ミノン全身シャンプー泡タイプ

【医薬部外品】500ml 1400 円(編集部調べ) 販売名:ミノン全身シャンプーW


 

ほのかな石けんのやさしい香りのボディソープ

ミノン全身シャンプーしっとりタイプ

【医薬部外品】450ml 1400円(編集部調べ)販売名:ミノン全身シャンプー

なぜ「ミノン」がおすすめ?

1973 年生まれのロングセラーブランド

敏感肌という言葉が一般的でなかった時代に誕生。以来、肌へのやさしさを追求し続けています。


 

製薬会社が皮膚科学にもとづき敏感肌を考えぬいた処方

「アレルギーの原因物質を極力カット、低刺激性、弱酸性」の3つにこだわり続けています。

【おふろ上がりのお悩み】
Q:入浴後の保湿ケアをしたいのに、子どもが逃げ回って大変…

A:塗り込む必要がなく、サラッと伸びやすい保湿剤を選ぶとよいでしょう。ベタつきの少ないものなら、すぐに服を着られて、なお時短になります。

【point!塗ってうるおい】手早く塗れる保湿剤で入浴後の肌の乾燥を防ぎましょう。

入浴後は5 ~ 10 分で肌の乾燥が始まります。肌のバリア機能をサポートするために、できるだけ早く全身に保湿剤を塗ることが大切です。
保湿剤を選ぶ際は、子どもにも使える低刺激性のものを。また、ベタついたり、塗りこむ必要があるものは、子どもがイヤがることもあるので、サラッとした使用感のものが◎。
顔にも体にも、大人にも子どもにも使える保湿剤なら、1本で家族みんなの保湿ケアが完了します。

保湿剤の塗り方

肌の角層のキメに沿って、図の方向に塗るのがおすすめ。

開発に約8 年! ミノン初の全身保湿剤

肌のバリア機能を守る「SPL」※を配合した保湿剤2品です。 肌あれを防ぐ薬用処方で低刺激性と塗りやすさも追求。するすると、 のびがよいミルクは白浮きせず、 塗りこむ必要がありません。 ベタつかず、 すぐにパジャマが着られます。

顔・体に広く使えて軽くのびるミルクタイプ低刺激性、肌あれ防止成分配合

ミノン全身保湿ミルク

【医薬部外品】200ml 1400 円(編集部調べ) 販売名:DS ミルクz


つらい乾燥にはしっかり保湿のクリームタイプ

ミノン全身保湿クリーム

【医薬部外品】90g 1400円(編集部調べ) 販売名:DSクリームz

 

※Self Protection Lipid(コレステロール):保湿

※価格はすべて税抜き価格です。

お問い合わせ 第一三共ヘルスケア お客様相談室

☎0120-337-336〈受付時間〉9:00~17:00(土・日・祝休日を除く)

www.minon-amino.jp

『ベビーブック』2020年12月号別冊 イラスト/まりげ 構成/村重真紀