イケアのグッズおすすめを整理収納アドバイザーが厳選!子育て中に本当に使えるアイテムは?

素敵!使える!安い!子育て中に使える北欧デザインイケアのアイテム

「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに」という悩みを抱えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。子どもとの暮らしに“整理収納のコツ”を取り入れると、親の負担やストレスが減り、子どもの生活力を育むことができます。

7歳、4歳、2歳の3児の母である整理収納アドバイザー・水谷妙子が隔週でお届けする「整理収納のコツ」シリーズ。

今回のテーマは「イケアグッズのオススメ5選」です。

北欧スウェーデン発のイケアの家具や生活雑貨は、低価格と高いデザイン性で世界中のファンから愛されています。今回は「子育て×イケア」をテーマに、子どもとの暮らしで本当に使えるアイテムや、ちょっと便利な使い方をご紹介します。

① 折りたたみ式ジムマット PLUFSIG(ペルフスィッグ)

まずは子育て中にオススメのジムマット、ペルフスィッグ(税込2,999円)です。ちょっと身体を動かしたり、オムツ替えをしたり。フローリングのお部屋の中でクッション性が欲しい時に便利です。

こちらはわが家の様子です。第三子の出産後、リビングで子どもたちとゴロゴロすることが多かったので、2枚購入して、ソファ前に敷いて使っていました。

表面はビニールで、中に厚み3cmほどのポリエチレンのフォームが入っています。広げると幅78cm×長さ185cmになります。運動用のマットなので、1枚で敷いて使っても滑りません。

今は常時敷いていませんが、でんぐり返しの練習をしたり、テレビの前でダンスをしたりするときに使います。

使わないときはコンパクトに折りたたむことができ、邪魔になりません。子ども達が集まるパーティーでも、座卓の脇に敷いて長座布団のようにして使うこともできます。

子どもはもちろん、パパママのヨガやストレッチなどのマットとしても使えますよ!何色かあるので、インテリアに合わせて選んでみてくださいね!

おもちゃラック&トイハウスラック10選!ニトリ・イケア・無印の人気商品、DIY方法や手作りアイデアはコレだ!
子供が成長するにつれ、おもちゃは増える一方ではないでしょうか。お家で、すっきり・おしゃれにおもちゃ収納するのに最適なのが、おもちゃラックやト...

② 収納家具 TROFAST(トロファスト)

次に、イケアの子ども収納用品の代表格であるトロファストのご紹介です。我が家では第1子の産後から愛用し、途中で買い足しながら現在も3人の子どもたちの衣類収納として使っています。

一般的な収納用品と違って、引き出しの上にほんの少しスキマがあいていますが、これが大事なポイント。「中身がちょっと見えている」ことで、子どもが目的のモノを出したり、お片づけしやすくなります。

このシリーズはフレームや引き出しが充実しているので、組み合わせも自由自在!我が家ではパイン材の、奥行30cmのフレームを選んでいます。引き出しを出す距離が短く、中身が一覧できるので、引き出し全体を有効活用することができます。また、引き出しの深さを10cmにすることで、中に入れた衣類が埋もれず、子どもが軽い力で出し入れすることができます。

子どもの成長や使用用途にあわせて引き出しを買い替えたり、買い足したりできるのでオススメですよ!

イケアのおもちゃ収納「トロファスト」の使用例、イケアで人気の子供収納ボックスをチェック!
子供のおもちゃの片づけでお悩み中のママ。イケアのおもちゃ収納「トロファスト」を知っていますか?イケアのおもちゃ収納「トロファスト」は、「上手...

③ フリーザーバッグ(ISTAD イースタード)

コチラはイケアの消耗品として大人気のジップ付き袋。サイズが豊富かつ低価格(2サイズ入っているタイプは税込299円)なので、食品や日用品の収納に便利です。

イケアの商品は再生可能な素材(主にサトウキビ産業由来のプラスチック)でできており、環境へ配慮もされています。わが家でも色々なサイズをストックしておき、中身の大きさに合わせて使い分けています。

ここで開封時のワンポイントアドバイスを。ジップ付き袋は、可能であれば立てて収納すると1枚ずつ取り出しやすくなります。ミシン目に沿って開封せずに、立てた時に上になる面を開いて箱の余分な部分をカットしておきます。こうするとワンアクションで1枚ずつ取り出すことができます。

わが家ではシンク下の深い引き出しに収納していますが、手前に新品の袋を。奥に再利用できる袋(1回使ったけどそれほど汚れていないモノ、一度出したけどサイズ変更したもの使わなかったモノなど)を入れて、まずは再利用できる袋から使うようにしています。この開封方法は、イケアのイースタード以外のジップ付き袋にも応用できるので、ぜひ試してみてくださいね!

④ 子ども用スツール FÖRSIKTIG(フォルシクティグ)

自分で手を洗ったり、歯を磨いたり、お手伝いしたり。小さな子どもとの暮らしに欠かせない踏み台。イケアには何種類かありますが、わが家ではプラスチック製のフォルシクティグという一番小さくて手頃な価格(税込399円)のものを愛用しています。

シンプルな見た目ですが、耐荷重を高めるために配慮された構造、そして子どもが安全に乗り降りできるような工夫がされています。天面と底面に滑り止めが付いているので、子どもが足を滑らせる心配がありません。

軽いので、設置も移動も簡単。側面の穴に手をかければ、子どもでも持ち運ぶことができます。わが家でも、子ども達が洗面台で手洗いうがいをするため、使わない日はありません。少し高さがあるもの、2段の階段タイプなど、イケアの踏み台のラインナップは色々なので、目的に合わせて選んでみてくださいね!

⑤ 持ち手付きボックス SKUBB(スクッブ)

最後は、クローゼットの収納に便利なスクッブシリーズ。フタ付き、フタなし、小分けボックス、靴収納ケースなど、様々なアイテムが充実しています。私が特にオススメするものは、持ち手付きのフタなしのタイプです。目線よりも高い場所にモノを出し入れする時に便利です。

芯材としてプラスチックの板が入っており、表面はポリエステルの生地で縫製されています。白黒の2色展開なのでインテリアに合わせて選んでみてくださいね!

底面の対角線にファスナーがあり、組み立てもワンタッチで簡単!使わない時はフラットになるので、場所を取らずに省スペース。

フタなしで持ち手付きのタイプは2サイズありますが、わが家ではクローゼットの奥行きをめいっぱい使える奥行き55cmのものを愛用しています。3個入りで税込2,499円とお手頃価格であることも嬉しいですね。

フタ付きのものは布団収納や、季節用品などにも使えるので、用途に合わせて選んでみてくださいね。

 

いかがでしたか?

北欧らしいデザイン性と機能性の高さ、どんなインテリアにも合わせやすいイケアグッズのご紹介でした。店内のモデルルームを巡りながらインテリアのアイデアを膨らませることも醍醐味のひとつですが、お近くに店舗がなくても通販でも気軽に購入できるので、ぜひ暮らしに取り入れてみてくださいね!

記事監修

整理収納アドバイザー
水谷妙子
無印良品で商品企画&デザインを13年間務める。手がけた商品は500点超。調べた他社商品は5,000点超。2018年「ものとかぞく」を起業し、個人宅や店舗などの整理収納サービスやお片づけ講座を行うかたわら、雑誌やWebでも活動中。フォロワー4.8万人を超えるInstagramでは、マネしやすい整理収納アイデアやモノ選び情報を発信中。7歳4歳2歳の3児の母。
公式ホームページ:http://taekomizutani.com/
Instagram:@monotokazoku
■バックナンバー
無印良品の収納グッズおすすめ5選!子育て中に本当に使えるアイテム整理収納アドバイザーがピックアップ!
無印良品には、子育て中に便利なアイテムがいっぱい! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」とい...
「片付けなさい!」は卒業してやる気を引き出す!子どものお片付けスイッチを入れるコツ【整理収納アドバイザーママが教えます!】
ウチの子は、いつになったら片付けられるようになるの? 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」と...
その収納、本当に使いやすい高さですか?ゴールデンゾーンを知ってスッキリ片付くお部屋に!【整理収納アドバイザーママが教えます!】
収納の高さは大事です! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩みを抱えていらっしゃる方...
畳み方&選び方の工夫で、日々の洗濯をラクにする!タオルに関する5つのアイデア【整理収納アドバイザーママが教えます!】
洗濯の負担をラクにする、タオルの使い方 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩みを抱え...
2020年整理収納のスタートは小さな一歩から!プチストレスを減らす5つのアイデア【整理収納アドバイザーママが教えます!】
新年は、小さなことからコツコツと。 2020年、新しい年の幕開けですね。 「今年こそはスッキリ暮らしたい!でも、何をどうすればい...
今年中に家の中のゴチャゴチャを解消したい!「整理収納の基本」をおさえて大掃除の効率UP!【整理収納アドバイザーママが教えます!】
今年中に家じゅうスッキリを叶えたいあなたに! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩み...
風邪をひいてしまったその時に!お薬を忘れずに飲み切るための5つの工夫【整理収納アドバイザーママが教えます!】
処方されたお薬をしっかり飲み切るために! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩みを抱...
引っかけるとラクになる!子どもとの暮らしに使えるフック5選【整理収納アドバイザーママが教えます!】
「引っかける」も立派な収納です! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩みを抱えていら...
お絵描きや工作好きのお子様に!子どもの文房具と作品の整理収納5つのコツとは?【整理収納アドバイザーママが教えます!】
悩みのタネ…お絵描きや工作好きの文房具と作品。どうする? 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…...
絵本時間を楽しく、充実したものに!読みやすく片付けやすい、絵本の整理収納5つのコツとは?【整理収納アドバイザーママが教えます!】
読書の秋。環境を整えて、絵本に触れる機会を! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩み...
当日朝にバタバタしない!お弁当用品の整理収納5つのコツとは?【整理収納アドバイザーママが教えます!】
秋は運動会に遠足!行楽の季節です 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」という悩みを抱えていら...
あっという間に片付けられる!「子どものおもちゃ」の整理収納の7つのコツとは?【整理収納アドバイザーママが教えます!】
子どもが自分で片付けられるおもちゃ収納テクニックって!? 「家事育児に忙しく、なかなかお片づけまで手が回らない!」「子どもがお片づけを...
どんどん増えちゃう…「子どもの衣類」の整理収納の7つのコツとは?【整理収納アドバイザーママが教えます!】
日々の子どもとの暮らし。やることが増え、モノも増え、お部屋も気持ちもモヤモヤしてしまいがちですよね。暮らしに“整理収納のコツ”を取り...

編集部おすすめ

関連記事